ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の夏鳥(キビタキ)

<<   作成日時 : 2015/05/25 05:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のブログで紹介したオオルリはヒタキ科に属します。同じヒタキ科のキビタキも夏鳥で、道内では5月から10月までの間に見ることができます。どちらも雌の羽衣は褐色で目立たないのですが、雄のそれは綺麗な色をしています。繁殖期のキビタキの雄はオオルリと同様に美声なので、近くにいるとことは直ぐに判りますが、枝や木の葉に陰にいると見つけるに時がかかります。ベストアングルとなるとそのチャンスはさらに少なくなります。ハクチョウやカモ等の水鳥の撮影との違いです。とはいえ、森の中で綺麗な姿を見つけるとその苦労もいっぺんに忘れてしまいます。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北の夏鳥(キビタキ) ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる