ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏に何を想う

<<   作成日時 : 2015/07/01 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

木々の葉も生い茂り、野鳥の声は聞こえても姿は見えずということで、いつもの千歳川の川岸を散策していたところ、ハクチョウの姿を見つけました。仲間たちはとっくにシベリア方面に帰ったのに一羽だけ留まっていました。しばらく見ていると泳ぎだしたので怪我はしていないようです。千歳湖でミズバショウを撮影した時も湖岸の草原の巣にいるハクチョウを見ました。6月20日付の中日新聞では志摩にオオハクチョウがやってきたという記事が載っていました。何らかの理由で仲間と一緒に旅立つことが出来なかったのでしょう。仲間達が再び訪れる晩秋を待っているのかなと思いました。ちなみに、野鳥は捕まえたり飼育することは法律で禁止されています。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏に何を想う ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる