ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の清流(その2)

<<   作成日時 : 2015/07/22 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チトセバイカモは比較的浅くてある程度の流れがある清流に生育するキンポウゲ科の水草です。日本固有種ですが、青森県と秋田県で分布の記録が残っている他は、北海道のみに分布しています。千歳川で最初に採集されたことからこの名前となっています。水辺環境の影響を受けやすく自生地が限られているので、北海道のレッドデータブックでは希少種に指定されています。バイカモを漢字で表記すると梅花藻となりますが、千歳川でもこの時期になると梅に似た白い花を咲かせます。北の大地の清流で生きるチトセバイカモを大切にしていきたいです。

画像


水面から顔を出して咲くだけでなく、水中で咲く姿も観察できます。ただし、流れのある場所に限られるので水面からの撮影は難しいです。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の清流(その2) ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる