ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 岸辺の春(カラスガイ)

<<   作成日時 : 2016/04/13 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

岸辺の散歩で偶然にもカラス貝を見つけました。正しくはカワシンジュガイ(川真珠貝)と言うそうですが、昭和の千歳っ子は色が黒いことからカラスガイと呼んでいました。このカラスガイは北海道の冷たい河川では比較的普通に見られますが、本州では山間部の上流域で細々と暮らしている氷河期の生き残りだそうです。森から流れてくる有機物を漉し取るようにしてゆっくり成長するので百数十年の寿命があります。清流千歳川を支えるカラスガイに感謝です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岸辺の春(カラスガイ) ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる