ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS コウホネ咲く

<<   作成日時 : 2016/07/15 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

野鳥観察の定番スポットである林東公園は季節の花が観賞できる所でもあります。特に秋は美しい紅葉を見ることができますが、春はミズバショウ、そして今の時期はコウホネが咲いています。コウホネはスイレン科の植物で、漢字では河骨と書きます。太くて白い根茎が泥中に横たわり、それが骨のように見えるというのが由来です。綺麗な花なのになんとも気の毒な名前だと思います。ちなみに学名はNuphar japonicumでNupharはアラビア語のneufar(スイレン)から、japonicumは「日本の」という意味です。

5枚の花びらのように見えるものは実は萼(がく)で、やがて緑色になります。萼の内側に爪のようなものが沢山ありますが、これが花びらです。

画像


水中から伸びた花茎は水面から5センチ程の高さになりますが、水上の葉は20〜3センチあるため、花は葉の陰に隠れています。

画像


今の林東公園では紅いモミジの葉を見ることもできます。秋に気温が急激に下がることによって色付く紅葉とは異なり、光合成が本格化するまでの間、葉緑素が不十分なため緑色が薄く、木が持つ元来の色素(赤や黄)が見えている為です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コウホネ咲く ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる