ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS なごり雪

<<   作成日時 : 2017/03/27 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

道内は3月に入ってからは日増しに雪融けが進む中、先週末には各所で雪が降りました。札幌では二日間で36cmの降雪となり、3月としては12年振りの大雪となりました。千歳も20日には積雪が0cmとなったものの、23日と24日の降雪は7pと春の雪となりました。ただ、日中の最高気温はプラスなので、”降っては融け”を繰り返しています。季節はずれの雪を見ると、東京で過ごした学生時代に流行った「なごり雪」のメロディーを思い出しましたが、Uターン直後の4月の朝、窓のカーテンを開けたら吹雪だった事を思えば、それほど驚くことでもないようです。


冬鳥達の北帰行も始まり、残り少なくなったヒドリガモにも「なごり雪」が降っていました。

画像


手元の図鑑によると、ダイサギは道内では夏鳥または旅鳥となっていますが、最近では一年を通して暮らしています。ダイサギはこの季節はずれの雪をどう感じているのかなと思います。すっかり北海道の冬に慣れてしまい、道民と同じく、「3月末の雪なんか、たいして珍しくないっしょ」と思っているのかなぁ。

画像


冬鳥の背中に「春はそこまで来ているよ」と声をかけたくなります。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なごり雪 ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる