ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 青葉公園_早春

<<   作成日時 : 2017/04/24 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公園内の雪もほとんど融け、ジョギングや散策を楽しむ人を見かけるようになりました。とは言え、新緑の季節となるにはもう少し時間がかかると思います。

残雪があった方が早春の感じが出たと反省。(;'∀') 写真だけ見ると晩秋といった感じです。降雪がない地域であれば、この後に落ち葉が風に飛ばされて冬景色となりますが・・・

画像


足元の植物は笹の他にはフキノトウぐらいですが、そんな中で、この時期真っ先に花をつけるナニワズを見つけました。ナニワズは雪融け直後に花を咲かせるため、12月中旬にはつぼみを付けます。その後、緑の葉をつけたまま、冬を迎え雪融けをじっと待ちます。高さがせいぜい膝下ぐらいのナニワズは、高木がまだ葉をつけていない林の中で、春の陽を浴びていました。道産子魂を感じるナニワズです。


画像


雪融け直後に見かけるクジャクチョウも成体のままで越冬します。長く、厳しい冬をじっと耐えて、春の到来を待ち焦がれていたことでしょう。

画像


落ち葉の絨毯には餌を探すエゾリスの姿もありました。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青葉公園_早春 ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる