アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
マクロの世界は春爛漫
マクロの世界は春爛漫 某メーカのフォトサークル誌の特集テーマは先月が桜で、今月は新緑。道内は新緑はもう少しの辛抱ですが、マクロの世界ではその気配を感じることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 10:00
ルリビタキ初認
ルリビタキ初認 ノビタキの初認に続き、ルリビタキにも初めて出会いました。ルリビタキも夏鳥ですが、主に山地の針葉樹林に生息し繁殖します。平地の森や市街地の公園では春・秋の渡りの時期に見る事ができるようなので、ラッキーだったのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 10:00
支笏湖_早春
支笏湖_早春 湖水開きも終わった、晴天の日に支笏湖を訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 10:00
青葉公園_早春(その2)
青葉公園_早春(その2) 青葉公園正面から見ての最奥にある多目的公園。エゾヤマザクラが綺麗な公園ですが、この時期は針葉樹と落葉樹の対比を見る事ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 10:00
青葉公園_早春
青葉公園_早春 公園内の雪もほとんど融け、ジョギングや散策を楽しむ人を見かけるようになりました。とは言え、新緑の季節となるにはもう少し時間がかかると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 10:00
ママチ川_早春
ママチ川_早春 ママチ川が千歳川に合流するポイントから上流に向かって、市街地を散策しました。川岸はまだ枯草に覆われていたものの、所々は緑が濃くなってきて春を感じるひと時となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 10:00
春を探して(根志越散策/復路)
春を探して(根志越散策/復路) 根志越橋からサーモン橋までの復路です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 10:00
春を探して(根志越散策/往路)
春を探して(根志越散策/往路) 春の陽気に誘われて、サーモン橋から根志越橋までを散策してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 10:00
水温む候
水温む候 時候で「水温む候」とは弥生(3月)に使う言葉ですが、北海道では4月を迎えた頃から感じるようになります。青葉公園橋からおはよう橋までの遊歩道で春を探しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 10:00
林の中の冬鳥(ツグミ)
林の中の冬鳥(ツグミ) ツグミは冬鳥です。厳寒期には北海道から、さらに南下するため個体数が減りますが、春先には本州方面からの北上個体が加わるので数が増えます。交通公園は周囲を住宅に囲まれているとはいえ、木立は他と比べて背が低いので野鳥の姿を間近で見る事ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 10:00
これも花冷えかと思いつつ・・・
これも花冷えかと思いつつ・・・ 道内では、入学式の日に雪が降る事はさほど驚くことではありませんが、4月中旬ともなるとニュースになります。すでに、しまい込んだ冬ものを慌てて引っ張りだした人も多いようです。暖かくなったかと思えば、寒さが戻ったりを繰り返すのが春本来の気候ですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 10:00
雪融け後の長都沼には
雪融け後の長都沼には 市街地ではすっかり雪が融け、日陰の僅かな場所に残るだけとなりました。郊外の長都沼周辺も半月前とは一変した風景となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 10:00
コガモ、初撮
コガモ、初撮 コガモは日本最小の淡水ガモで全国的には冬鳥です。野鳥ブロガーの写真を見てからは、一度は会いたいと思っていましたが、先日、林東公園の沼で初めて出会う事ができました。幸運にも2組のカップルを観察することが出来て、満足な鳥見となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 10:00
早春のサーモンパーク(その2)
早春のサーモンパーク(その2) 冬鳥が去り、夏鳥がやってくるまでの間は留鳥だけとなりますが、春の陽を背中に感じながらぼんやりと眺めているのもいいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 10:00
早春のサーモンパーク
早春のサーモンパーク 川岸の雪融けが進み、長靴不要となったサーモンパークの散策。4月は野鳥達の主役交代の時期です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 10:00
雪融け進む林東公園
雪融け進む林東公園 公園内脇の遊歩道と園内にはまだ雪が残るものの、道道支笏湖公園線側は雪融けが進み地面が顔を出しました。足元を気にすることなく、のんびりと散策できるのももうすぐといった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 10:00
シマエナガ、再び
シマエナガ、再び 千歳市街でシマエナガの初認、初撮に気を良くしたのが切っ掛けとなり、二匹目のドジョウならぬシマエナガを探しに出かけています。シマエナガは群生が強いので、千歳川上流では群れを作って暮らす姿を観察できるそうですが、秋冬には他のカラ類と混群を作ると知ったので、これをヒントに探し歩きました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 10:00
春を告げる福寿草
春を告げる福寿草 自宅庭の雪融けも進み、半分程度は地面が現れました。新芽を付けた樹々や昨秋に植えた球根からも芽が出ましたが、庭全体の色は残雪の白と地面の茶色のツートンカラーです。そんな中、いち早く色づいた花を見せてくれたのは、例年通りの福寿草。フキノトウに続いての春の訪れを告げる花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 10:00
キバシリ、見えますか?
キバシリ、見えますか? 雪融けが始まった林東公園の樹木にはカラ類に交じってキバシリもやってきます。新緑に覆われる前のこの時期は夏に比べて野鳥を見つけやすいのですが、キバシリは地味な保護色なので観察機会は多くありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 10:00
いつもの風景も時には・・・
いつもの風景も時には・・・ 4月を迎え、だいぶ陽が長くなりました。夕焼けが綺麗な日暮れ時、書斎の窓から見る千歳線の高架がいつもとはちょっと違って見えました。鉄道写真家の山崎友也さんの「車両のない鐵道写真」のようだったので、思わずシャッターを切りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 10:00

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

ケペルの徒然なるままに 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる