ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜、散る

<<   作成日時 : 2017/05/18 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パッと咲いてパッと散る桜の潔さが日本人の感性に響くと言われていますが、開花を待ちわびている時と比べるとあっという間に散る時のなんと短いこと。桜の撮影は気ぜわしいものです。

まだ、花の残る桜の樹の色を映した水面。儚さを感じます。

画像


「散った」というよりは風で「落ちた」という方が正しいかもしれない。散ってなお美しい桜の花

画像


傍ではミズスマシが春の営み。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜、散る ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる