ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ニリンソウ

<<   作成日時 : 2017/05/22 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エゾエンゴサクが群生していた林ではニリンソウが花をつけていました。最初に訪れた時にお会いした方から教えていただいたとおりでした。来年も春先には訪れたいお気に入りの場所になりました。

春の妖精の傍にそっと寄り添うように咲くニリンソウ

画像


花弁にように見えるのは萼片で、多くは1本の茎から2輪ずつ花茎が伸びることからニリンソウと呼ばれています。

画像


ここでは、ニリンソウも群生しています。若葉は山菜として食用されますが、有毒植物であるトリカブトの若葉と似ていることから注意が必要です。

画像


この林の中にはオオバナノエンレイソウも花をつけていました。オオバナノエンレイソウは北海道と本州北部に分布し、特に道内各地で群生を見る事ができるユリの仲間で、北海道大学の校章にも採用されています。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニリンソウ ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる