ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ミズバショウ_林東公園

<<   作成日時 : 2017/05/11 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

林東公園は主に鳥見で訪れることが多いのですが、春先のミズバショウ、夏のコウホネ、秋の紅葉と季節ごとの植物観賞も楽しみのひとつです。5月初旬には園内の一角でミズバショウを見る事ができます。この一角はロープで囲まれていて、訪問者が思わず足を踏み入れない様にしてあります。

画像


群生というほどではないにせよ、純白の仏炎苞と呼ばれる葉に包まれた円柱状の花序(小さな花の集合)を観察するには十分です。

画像


池の前に咲いているので、歩道からは背中しか見えない株もあり、花序を見る事ができるのは限られています。

画像


花の写真は日中に撮る事が多いのですが、日が暮れかかった時間だと全く別の印象となることに気が付きました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
林東公園でミズバショウが見れたなんて知りませんでした。案外花や鳥に気付かずに故郷を離れてしまったようです。北海道の桜もソメイヨシノよりしだれ桜が多いと聞きましたが。寂しい事に青葉公演の桜もすっかり忘れてしまいました。
すずらん
2017/05/12 01:10
自分もUターンしてから口コミで知りました。花の事は花好きの人から、鳥の事は鳥好きの人からの情報です。ついつい見過ごしてしまう身近な光景も改めて見つめると色々な発見や驚きがありますね。青葉公園の満開の桜は、来週には投稿します。乞うご期待(笑)
ケペル
2017/05/12 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミズバショウ_林東公園 ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる