ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝦夷梅雨とアジサイの花

<<   作成日時 : 2017/07/25 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月6日から15日まで続いた真夏日の晴天も、その後は一転して雨がぱらつく曇りの日が続きました。19日には四国から関甲信までが梅雨明けとなりましたが、千歳は小雨交じりの曇天の一週間となりました。

画像



気象庁は梅雨前線の活発な活動による長雨を「梅雨」としています。この梅雨前線は北海道に到達する頃には勢力が衰えるので「北海道には梅雨がない」ということになります。気象庁の梅雨入り・梅雨明け予報でも対象地域に北海道はありません。

画像


本州の梅雨時に北海道でも雨や天気のぐずつく肌寒い日が続くのは、オホーツク海高気圧から吹き込む冷たく湿った風が原因で、これを「蝦夷梅雨」と呼んでいます。

画像


蝦夷梅雨の別名は「リラ冷え」 リラとはライラックのことで、「花冷え」ということになります。北海道出身の作家、渡辺淳一さんの作品には「リラ冷えの街」があります。「リラ冷え」と言うと、オシャレな感じがしますが、昭和の道産子としては「蝦夷梅雨」の方がピッタリきます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝦夷梅雨とアジサイの花 ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる