ケペルの徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS バイカモの花咲く頃

<<   作成日時 : 2017/07/26 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バイカモの和名は梅花藻で、多年生の沈水植物です。冷涼で流れのある清流に生育し初夏から初秋にかけてウメの花のような白い花を水中につけます。千歳川では毎年、7月中旬頃から目にすることが出来ます。千歳川が夏でも冷涼な清流である事を改めて教えてくれる植物です。

バイカモの仲間には千歳川で初めて採集されたチトセバイカモという日本固有種があり、北海道に分布していますが、バイカモとの見分けは専門家でないと判らないそうです。

画像


水面から顔を出しているバイカモの花。水中と違って、その姿がハッキリと写ります。

画像


木立の間から見る千歳川。暑い日には清涼感タップリの風景です。

画像


バイカモの花咲く千歳川を泳ぐミンク。知人の話では、近くで営巣しているとの事でした。

画像


川岸では「ちょい悪オヤジ」風のアオジの雄がしきりと囀っていました。

画像


「ズングリ体形」のカワラヒラもいました。もう少しスリムな方が飛ぶのには適しているような気もしますが、「お前に言われたくない」と返されそうだなぁ 笑

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイカモの花咲く頃 ケペルの徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる