アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景」のブログ記事

みんなの「風景」ブログ

タイトル 日 時
新緑の季節
新緑の季節 桜が散った後、森や林は新緑の季節を迎えました。一年の半分がモノクロの世界となる北国では緑が目に眩しく感じられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 10:00
春の支笏・洞爺
春の支笏・洞爺 先週、同好の先輩Tさんに誘われて支笏湖、洞爺、ニセコ方面を撮影ドライブしてきました。この日は道東を除く道内でも黄砂が飛び、せっかくの青空も煙って見えるというコンディションでしたが久しぶりに見る風景を楽しむことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 10:00
ノースレインボーエクスプレス
ノースレインボーエクスプレス 大型連休の期間中、札幌−函館間は臨時「北斗」を2往復増発して14往復体制としました。この臨時「北斗」には、ノースレインボーエクスプレスと旭山動物園号が使用されたので、千歳線では普段、見る事の出来ないこの車両を目にすることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 10:00
支笏湖_早春
支笏湖_早春 湖水開きも終わった、晴天の日に支笏湖を訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 10:00
青葉公園_早春
青葉公園_早春 公園内の雪もほとんど融け、ジョギングや散策を楽しむ人を見かけるようになりました。とは言え、新緑の季節となるにはもう少し時間がかかると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 10:00
ママチ川_早春
ママチ川_早春 ママチ川が千歳川に合流するポイントから上流に向かって、市街地を散策しました。川岸はまだ枯草に覆われていたものの、所々は緑が濃くなってきて春を感じるひと時となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 10:00
いつもの風景も時には・・・
いつもの風景も時には・・・ 4月を迎え、だいぶ陽が長くなりました。夕焼けが綺麗な日暮れ時、書斎の窓から見る千歳線の高架がいつもとはちょっと違って見えました。鉄道写真家の山崎友也さんの「車両のない鐵道写真」のようだったので、思わずシャッターを切りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 10:00
早春の長都沼
早春の長都沼 車道の雪や氷もすっかり融けたので、久々に長都沼に行ってきました。アスファルトの路面の所々には陥没した穴があって車はガタガタ揺れますが、車道脇の畑はまだ雪に覆われた冬景色の名残りがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 10:00
橋上の風景(青葉公園橋)
橋上の風景(青葉公園橋) 千歳橋傍からは、ここを起点にして支笏湖に向かうサイクリングロードが川沿いに続きます。最初の橋は公民館の前にある青葉公園橋となります。ここから林東公園があるおはよう橋までは散歩やジョギングを楽しむ人も多くいます。また、川面では季節ともなると釣り人の姿やカヌー競技の選手達も訪れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 10:00
冬景色もそろそろ見納め(樹氷)
冬景色もそろそろ見納め(樹氷) 3月になると気温は寒暖を繰り返しながらゆっくりと春に近づいていきます。最低気温が氷点下17℃となった2月末、冬景色もそろそろ見納めと思い出掛けました。(と言っても歩いて行ける近所ですが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 10:00
朝焼けの空
朝焼けの空 珍しく綺麗な朝焼けとなった日は、鉛色の空を見飽きた心をなんとはなしに華やかにします。何か特別なことがあるわけでもないのにウキウキとした気分で一日のスタートを切る事ができます。陽の光に感謝! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 10:00
今日から3月
今日から3月 ニュースでは梅や早咲きの桜の便りが届く頃になってきました。最近は朝夕の冷え込みが厳しいながらも、日中は暖かい日もあり、北海道も長い冬の第四コーナーにさしかかったという感じです。市内の大手量販店では4月からの新生活に向けてのセールスが本格化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 10:00
橋上の風景(サーモン橋)
橋上の風景(サーモン橋) サーモン橋はひときわ交通量の多い橋ですが、サケの遡上期には橋の両脇の歩道からサケの群れを見ることができます。また、すぐ傍には本ブログでもお馴染の水鳥や冬鳥が集まるサーモンパークがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 10:00
橋上の風景(千歳橋)
橋上の風景(千歳橋) 千歳橋は1952年(昭和27年)10月より行われた「札幌・千歳間道路(通称:弾丸道路、現在の国道36号)」建設の際に鉄筋コンクリートT桁橋に架換された橋です。その為、昭和の千歳っ子にとっては幼い頃の記憶にも残る思い出深い橋です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/17 10:00
自然の造形美(樹氷)
自然の造形美(樹氷) 早朝の冷え込みが厳しい日は陽が昇った後でも樹氷を見ることができます。川岸でふと目に留まった樹氷の姿です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 10:00
自然の造形美(川氷)
自然の造形美(川氷) 川の水しぶきが凍結して出来る川氷も少しずつ成長して形になってきました。風と気温が造る川氷はその時々の条件により姿を変えていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 10:00
橋上の風景(仲の橋)
橋上の風景(仲の橋) 仲の橋からの風景は昼の川面よりも夜の街角の方が似合う気がします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 10:00
雪化粧
雪化粧 昨年12月のドカ雪ほどではないにせよ、例年並みの降雪が断続的に続いています。市街地では降った雪が融けると、土と埃にまみれて茶色に染まりますがその後の新雪が化粧直しをしてくれます。林の中でも雪が融け落ちた枝が再び雪化粧します。そんな景色を改めて眺めるのを繰り返すうちに春が少しづつやってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 10:00
立春とはいえ冬真っ盛り
立春とはいえ冬真っ盛り 新年を迎えたと思ったらもう立春。とは言え、道産子にとっては、アイヌ語で2月を指す「チウ ルプ チェプ」(海が凍結する月)の方がピッタリきます。まさに、北海道では”冬が終わると真冬がやって来る”のですが、長い冬を精一杯楽しむということから、この時期は道内各地で冬のイベントが催されます。千歳でも有名な支笏湖氷濤まつりの他に、恒例となった「光と氷のオブジェ」も開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 10:00
橋上の風景(インディアン水車橋)
橋上の風景(インディアン水車橋) 傍には水族館や道の駅があるインディアン水車橋にはサケの遡上時期ともなると外国人も含む多くの観光客が訪れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/03 10:00
橋上の風景(日の出橋)
橋上の風景(日の出橋) 日の出橋からの風景はその名のとおり朝が一番。上流に向かって左側が東方向となるので、晴天の早朝には朝日を見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 10:00
岸辺のアルバム(真冬の朝)
岸辺のアルバム(真冬の朝) 今年の鳥写真のテーマは「鳥のいる風景」です。野鳥の姿を図鑑風に撮った写真やその生態を捉えた光景写真とは異なる、身近な自然の風景のなかにいる野鳥の姿を表現しようと思っています。あまり気負うことなく、ボチボチとやっていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 10:00
橋上の風景(根志越橋)
橋上の風景(根志越橋) 千歳川の川幅は郊外になると狭くなっていきます。根志越橋では上流方向では樽前山や風不死岳、下流方向では夕張岳を望むことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 10:00
橋上の風景(平和橋)
橋上の風景(平和橋) 市内を流れる千歳川には幾つかの橋が架かっています。橋の上から眺める風景は季節、天候、時刻によって様々な表情を見せてくれます。心に残った印象的な風景を気ままに投稿していく事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/27 10:00
凍てつく朝
凍てつく朝 大寒が過ぎてからは厳しい寒さが続いています。日の出頃の気温は氷点下20℃前後の日も多く、千歳川でも”けあらし”が見慣れた風景となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 10:00
風が造る景色
風が造る景色 昨年末の大雪以来、降雪のない日が続きましたが、19日は13pの雪が降りました。新雪に覆われた郊外の雪原風景を投稿します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 10:00
氷のオブジェ
氷のオブジェ 今回の投稿は撮り貯めてきた”自然が造るオブジェ”です。身近にある小さな驚きと発見を見てください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 10:00
けあらし_オオハクチョウ
けあらし_オオハクチョウ 念願だった、けあらしの中で陽を浴びる野鳥の姿を撮影することができました。氷点下20℃近くの早朝にも関わらず、一眼レフを持ったカメラマンとキャンピングカーで旅行中の外国人男性もいました。幻想的な光景を目にすることができる貴重な体験をすることが出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/19 10:00
樹氷_祝梅川
樹氷_祝梅川 東丘の帰り路、祝梅川に立ち寄りました。午前9時を過ぎたにもかかわらず川岸の樹々には樹氷が付いていました。この冬一番の冷え込みを感じました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 10:00
凍てつく朝_東丘
凍てつく朝_東丘 13日の最低気温は氷点下20℃!それでも陸別や朱鞠内から比べれば10℃も暖かい!!(最近はそう思うようにしている 笑)過去の記録を調べてみたら、1月の最低気温は2011年1月15日の24.8℃だからそれより5℃も暖かい事になります。この日、写真仲間のTさんに誘われて、千歳市郊外の東丘で日の出時刻の風景を撮影してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 10:00
冬の黄昏
冬の黄昏 朝晩が冷え込む冬の黄昏時は街を歩く人も無口になります。足元に注意しながら家路を急ぐ人を眺めながら、冬の黄昏を切り取ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 10:00
凛とした
凛とした 白樺の姿は晴れた冬空が一番似合う気がします。歩道だけは綺麗に除雪された根志越ですが、川岸はすっかり雪に覆われてしまい踏み入ることは難しいです。そんな川岸に空に向かって凛とした姿の白樺の樹がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/12 10:00
根志越からの眺め
根志越からの眺め 歩道の除雪もかなり進んだ晴天の日、サーモン橋から川沿いの道を根志越橋まで歩いてみました。行き交う人はおろか、車もほとんど通る事がなく、聞こえるのは自分が雪を踏みしめる時の「キュ、キュ」という音だけでした。心満たされる時間を堪能できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 10:00
(初)日の出<続き>
(初)日の出<続き> 日の出直後の光は見慣れた風景をもまるで違ったものに見せてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 10:00
(初)日の出
(初)日の出 元旦から6日までの朝は東の空が濃い雲に覆われる日が続き日の出を見ることができませんでしたが、先週末になってようやく見ることができました。前日の天気予報を信じて、まだ真っ暗なうちから自宅を出た甲斐があって、太陽が顔を出す直前からの風景を撮ることができました。早起きが三文以上の得になった1日となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/09 10:00
凍てつく朝
凍てつく朝 冬場の日の出前は放射冷却の影響でことのほか寒くなります。手足の指先は”冷たい”を通り越して痺れる様な痛みさえ感じます。まさに北海道弁で言うところのシバレルです。でも、この時期のこの時間にしか見ることができない風景があります。手袋の上から何度も息を吹きかけながらシャッターを切る甲斐があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 10:00
年の初めに想う
年の初めに想う 本ブログも3回目の新年を迎えました。千歳も先月の記録的な大雪の影響で30pを越える積雪を残したまま年を越しました。排雪も滞り、道路脇には高く積まれて雪山が道幅を狭くしています。初日の出を撮影しようと準備していたものの、残念ながら厚い雲に覆われてしまい見る事ができませんでしたが、初詣から帰ったきた頃には青空となり陽の光が路面を照らしていました。今年も気負うことなく身近にある小さな驚きと発見を投稿していきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 10:00
師走の街角
師走の街角 先週末からの大雪で真冬のような風景となりました。今年最後の週はそんな師走の街角風景から始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/26 10:00
朝焼けの空
朝焼けの空 冬の早朝風景の第二弾です。広角ズームから望遠ズームに変えての川岸。この日、最低気温は−12℃だったので前回ほど川霧は出ていなかったが、朝焼けを背景に葉を落とした樹の枝のシルエットが綺麗でした。平凡な朝もこの光景を見るとテンションが上がります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 10:00
川霧たつ朝(日の出)
川霧たつ朝(日の出) 太陽が顔を出した7時過ぎには朝日を浴びた川霧が赤く染まりました。そこには対岸の樹の影が映っています。 川岸に近づこうにも雪が降り積もった舗道は除雪の跡もなく侵入困難。この時期ならではの諸事情です。次回は望遠レンズも持っていこう・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 10:00
川霧たつ朝(薄明)
川霧たつ朝(薄明) 早朝に気温が冷え込むと千歳川にも川霧がたつことがあります。前日の予報では最低気温が−17℃となっていたので、月と星がまだ出ている6時過ぎに自宅を出発。日の出前後の川霧を撮影すべく、その名も日の出橋へ向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 10:00
インディアン水車/サケの捕獲終了
インディアン水車/サケの捕獲終了 千歳川にインディアン水車(捕魚車)が設置されて今年で120年となりました。例年8月下旬から12月中旬まで行われるサケの捕獲は今では千歳市の重要な観光資源のひとつとなり、外国人を含む多くの観光客も見学に訪れますが、本来の目的はサケの増殖事業です。今年の水車設置は7月15日に行われ、 採卵用サケの捕獲は8月28日から12月9日まで行われました。今年の累計捕獲数は164、711匹で昨年より約11万匹少ない結果となりましたが、採卵目標(7,260万粒)は確保できました。今年も頑張ったインディアン水車にご... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/16 10:00
吹雪の合間に
吹雪の合間に 今年の気象ニュースでは幾度となく「記録的なxxx」を耳にしましたが、先週末の道内は記録的な大荒れの天気となりました。千歳も昨年12月は積雪が5センチ以下だったのに、10日が27p、11日は34pとなりました。交通機関にも大きな影響が出て、10日の夜は新千歳空港内で1,000人程度の人達が足止めとなった事が全国版のニュースでも報じられたのでご存知の方もいるかもしれませんね。終日、雪かきに追われる週末でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/12 10:00
この冬一番の冷え込み
この冬一番の冷え込み 12月7日は暦の上では大雪(ダイセツ)。山間部だけでなく平野にも雪が降り始める頃の意味です。6日に降った雪は11pでしたが、昨日も7p程残っていました。でも、積雪よりも話題となったのは気温。千歳の最低気温は−14.2℃とこの冬一番の冷え込みとなりました。隣町の恵庭市は−15.9℃で、冬場の最低気温ランキングでは常連の朱鞠内(シュマリナイ)を抑えて、道内一位となりました(!)自分の住んでいる所の積雪や最低気温をちょっと誇らしく語るのは北国に暮らす人の気質かなと思います。それが、半年も続く冬を少しで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/08 10:00
モノトーンの世界
モノトーンの世界 11月8日以降は積雪ゼロが続いた千歳も昨日はまとまった雪が降りました。すっかり葉を落とした街路樹の枝にも雪が積もり、雪景色となりました。いずれは見慣れた景色となるにしても、最初のうちは新鮮さを感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 10:00
小樽運河ナイトクルーズ
小樽運河ナイトクルーズ 2014年9月以来の小樽日帰り旅行に行ってきました。前回は主要スポットを一日で回る強行スケジュールでしたが、今回はピンポイントで楽しむことにしました。小樽運河のイルミネーションがスタートしたこともあり、防寒対策もしっかりしてナイトクルーズに参加しました。この日は雪空の曇天でしたが、日没後の運河はさすがに抒情的な美しさで迎えてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 10:00
晩秋の夕張(雪景色)
晩秋の夕張(雪景色) 暦の上では晩秋とはいえ、この日の夕張は7cmの降雪となりました。最低気温は−3.8℃、最高気温でも1.1℃です。千歳より3℃程低い気温で時折雪が降る中、夕張の風景を楽しむことができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 10:00
早くも雪景色
早くも雪景色 晩秋の夕張シリーズはまだ続きますが、先週末の雪に覆われた千歳の様子を投稿します。昨日(6日)は積雪13pの降雪となりました。この時期は雪が降ってもその後には融けてしまうので、根雪となることはないのですが前日(5日)も6pの積雪があったので2〜3日は雪景色のままかもしれません。昨年は11月24日に13pの積雪となったので、半月以上も早いことになります。色付いた葉と雪の対比を見ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/07 10:00
晩秋の夕張(滝の上公園)
晩秋の夕張(滝の上公園) アイヌ語で”ポンソウカムイコタン”(北方にある神が住んでいるところ、小さな滝のあるところ)と呼ばれる滝の上公園は道内屈指の紅葉スポットの1つです。夕張川の浸食によってできた滝や奇岩を背景に紅葉の景色を楽しむことができます。見頃は10月中旬ですが、晩秋を迎えた風景を楽しむことができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/04 10:00
晩秋の夕張(シューパロダム)
晩秋の夕張(シューパロダム) 先週末、晩秋を迎えた夕張を千歳写真集団の皆さんと一緒に訪ねました。今日から”晩秋の夕張”と題して投稿します。一回目は最も印象深かったシューパロダムの風景です。 シューパロダムは夕張川に架かるダムで、その名前は”シ・ユーバロ”というアイヌ語に由来し、意味は”夕張川本流”となります。平成7年に着工、平成26年度に完成し、ダム湖(シューパロ湖)は人造湖としては道内にある朱鞠内湖に次いで日本で二番目の潅水面積(15㎢)を持ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 10:00
日暈(ひがさ)
近くの公園を散策中、ふと空を見上げると太陽の周りに光の輪が現れていました。これは日暈(ひがさ)と呼ばれる大気光学現象のひとつだそうです。虹ほどはっきりした色にはなりませんが白虹(はっこう、しろにじ)とも呼ばれます。暈を生じさせる雲の多くは対流圏上層に発生する氷晶からなる巻層雲や巻積雲、巻雲ですが、翌朝の道内放送番組の写真投稿コーナで紹介されていたので、この日は道央の対流圏上層にはこの雲があったのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 10:00
落ち葉の絨毯
紅葉も進むと落ち葉となって道を絨毯のように覆います。林東公園内の散歩道は赤や黄色の落ち葉の絨毯が敷かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 10:00
水面のキャンバス
イチョウも黄色く色づきました。視点をちょっと変えて水面に映るイチョウを写し撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 10:00
秋色探し(林東公園)
おはよう橋の傍にある林東公園。野鳥撮影で訪れる人をよく見かけますが、紅葉風景も格別のものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 10:00
秋色探し(名水ふれあい公園)
秋色を探しに蘭越にある名水ふれあい公園に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 10:00
秋色探し(おはよう橋)
青葉公園内を散策した後は、おはよう橋に寄り、その後千歳川の川岸を歩きながら公民館前の駐車場に戻るのが定番のコースとなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 10:00
秋色探し(青葉公園)
もうすぐ見頃を迎える紅葉。目に映る木々の全てが秋の色に染まる前の今の時期、秋色探しをしながら散策するのも楽しいものです。ということで、市内の青葉公園で秋の色を探してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/17 10:00
色づき始めた街
9月の残暑の影響で千歳市内の紅葉はまだ始まったばかりです。10月に入ってからは朝の気温が10℃を下回る日もあるので、見頃を迎えるのももう少し。紅葉は楽しみだけど、冬の到来は遅くなってほしいというのが本音です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/14 10:00
恵庭渓谷(その2)
渓谷の木々全体が紅葉するまでにはまだ時間がかかりそうですが、所々に綺麗な秋色を見つけることが出来ました。カメラ片手に秋色探しをするのも楽しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 10:00
恵庭渓谷
今秋も隣町である恵庭市にある恵庭渓谷へ紅葉を観に行ってきました。恵庭渓谷には白扇の滝、ラルマナイの滝、三段の滝と3つの滝があります。昨年は時間の都合で白扇の滝は少ししか観られなかったので、今年はじっくりと観賞してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 10:00
パレットの丘
千歳郊外にあるパレットの丘のヒマワリが満開を迎えたと報道されたので、今年も幌加へ行ってきました。ここに咲くヒマワリは「夏りん蔵」という緑肥用の秋ヒマワリです。花が咲き終わると「すき込み」と呼ばれる作業(植物を押し倒して土と一緒に混ぜ合わせる)を行い、畑の肥料とします。ということで、すき込み作業が始まる前に満開のヒマワリを観賞してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 10:00
ツートンカラーの大地
本格的な秋を迎え、郊外の畑もツートンカラーになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/06 10:00
函館再訪(その3)
東京で学生生活をしていた時、帰省の際には青函連絡船を利用していました。その懐かしさから、今回も摩周丸を見てきました。上野から急行電車で8時間かけて青森まで、連絡船の出港待ちは1時間以上(特急の到着時間に合わせるので)、津軽海峡を渡るだけで4時間半という長旅でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 10:00
函館再訪(その2)
北海道新幹線開業により函館を訪れる観光客の数は1.5倍に増えました。札幌までの延伸はまだ先なことから開業効果が心配されていましたが、まずはホットしている方も多いのでは。そのせいか、ホテルの予約は取れにくくなりました。急な出張のビジネスマンにとっては大変ですね。函館駅構内のコインロッカーで空き待ちをしている人の行列も目撃しました。昭和の道産子にとっては驚きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 10:00
函館再訪
約1年振りに函館を訪れました。今回は観光が目的ではなかったので撮影にはあまり時間が取れませんでしたが、北海道新幹線開業後の函館を観ることができました。秋の函館旅行ということでは、昨年10月8日から14日までの本ブログ(函館紀行)も合わせて参考にしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 10:00
秋の田園風景
郊外の都地区を定点撮影場所として千歳田園風景を掲載しています。今回は長都沼での鳥見に向かう途中にある根志越地区の秋の風景を掲載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 10:00
色づき始めた風景
9月も半ばを過ぎ目にする風景には少しづつ秋の色に染まり始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 10:00
千歳田園風景(その3)
7月から始めている定点撮影(千歳田園風景)の三回目です。北海道の空の玄関としてのイメージが強い千歳市ですが、郊外では広大な田園風景を眺めることができます。国道600号(島松−千歳線)の脇には、青い空の下にそろそろ収穫を迎える緑の畑が広がっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 10:00
晩夏の空(朝と夕)
季節は移ろい、夏から秋へ。北国の短い夏も終わりに近づいてきました。晴れた日の空の色は一日を通して変化していくのでボンヤリ眺めていても飽きませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/30 10:00
台風一過
一週間で3つの台風が上陸した道内では河川の氾濫による被害が各地であり、特に収穫を目前にした農地の被害については深刻です。幸いにも千歳の被害はさほどなく、久々の晴天に恵まれた夏日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 10:00
3つ目の台風上陸
23日、今年3つ目の台風が本道に上陸しました。昭和の道産子は、台風とは北海道上陸前に温帯低気圧になるものと思っていたので驚きです。今年は日本列島の西側と東側に高気圧があり、ちょうど真ん中に台風の通り道が出来たのが原因のようですが、台風通過後も前線が移動してくるので週間天気予報は曇りと雨のマークが並んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 10:00
千歳田園風景(その3)
23年振りの北海道上陸となった台風7号以降、大雨が続く道内ですが、千歳は降水量が比較的少ない日が続いています。荒天の合間の青空の下、定点撮影を続けている郊外の都地区に向かい、今月の田園風景を撮影してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/22 10:00
夏空の表情
晴天の空は一日の中でも様々に変化するので、ただ雲を眺めているだけで飽きることがありません。航空写真のフォトグラファーが飛行機を撮るきっかけを聞かれた時に、”子供の時から空を見るのが好きだったから”と答えていた事を思い出しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/12 10:00
夏の青葉公園
天候不順が続いた7月でしたが、8月になると夏らしい青空から日差しが降りそそぐ日が多くなりました。全国的には猛暑日の所もありますが、千歳も最高気温が25℃を越える夏日が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 10:00
馬見の丘
久しぶりの青空となった昨日、千歳の最高気温は30.9℃の真夏日となりました。札幌市内が晴れて気温が上がっても、千歳は曇りか雨で気温も20℃台だったのでやっと仲間入りできた気分です。毎年、この時期はノーザンホースパークで鳥見ならぬ馬見をします。ポニーショー等もやっていますが、園内の馬見の丘からのんびり牧草を食べる馬の姿を眺めるのが好きです。この日は蒸し暑かったこともあり、馬の姿は少なかったですが、北海道らしい夏の風景を楽しむことができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 10:00
千歳田園風景(その2)
定点撮影シリーズである千歳田園風景の第二弾です。畑はすっかり緑となり、青い空には夏雲がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 10:00
霧の朝
夏至を過ぎた頃から早朝に霧が発生することがありました。ほとんどが7時頃にはなくなりますが、あたり一面に広がった霧が見慣れた朝の風景をまるで旅先にでもいるような気分にさせてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 10:00
千歳田園風景
道外の方にとっては、千歳市というと空の玄関としての空港や支笏湖に代表される観光地をイメージされる方が多いと思いますが郊外には広い田園風景が広がっています。畜産も盛んで、鶏卵の出荷量は道内トップです。周辺には美味しいスイーツを直売する農園が並ぶハーベストルートもあります。空港に降りた途端に札幌へ向わず、ちょと千歳郊外に足をのばすとそこにはもう北海道の風景が待っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/27 10:00
空が青いだけでハイテンション
長雨が続き、農作物の生育不良や病害虫発生が心配されるようになりました。そんな中、一昨日は久々の晴天となりました。当日朝の予報では曇りとなっていたので嬉しいハズレ予報です。ただ、空が青く雲が白いだけで気持ちが高揚する日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 10:00
新緑の季節(その3)
新緑をテーマに地元にこだわった鉄道と飛行機の風景を探しました。普段はイキモノがメインなのでジャンルが異なると、難しいものですね。まだ道半ばというところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 10:00
新緑の季節
若葉から青葉に変わる新緑の季節。木の葉のグラーデーションが楽しめるのはこの時期だけです。秋の紅葉と並ぶ初夏の新緑を見つめ直しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/08 10:00
青葉公園の桜
市内にある青葉公園は道内でも指折りの自然総合公園ですが、札幌圏の桜の名所と異なり人出も少なく(笑)、駐車場も比較的空いているので桜見物にはうってつけの場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 10:00
千歳の桜咲く風景
千歳市内で市民には良く知られた桜観賞スポットである仲の橋傍の桜です。千歳栄光協会とその脇に咲く桜の対比が目を引きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 10:00
粋な計らい
千歳駅傍のホテルでは増築工事が行われています。昨日、通りかかった際に大型クレーンに鯉のぼりが付けられているのを見つけました。目の前には大手スーパがあり、買い物に来た人達も工事業者さんの粋な計らいを楽しんでいました。今年限りの光景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 10:00
斜里岳
知床斜里から標茶(しべちゃ)まではバスに乗って移動。屈斜路湖と摩周湖は真っ白な冬景色でした。眼前に迫る斜里岳にはその迫力に圧倒され続けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 10:00
流氷ノロッコ号
二日目の網走も晴天。最低気温はマイナス17℃でしたが千歳っ子にとってはさほど厳しい寒さとは感じませんでした。網走から知床斜里までは流氷ノロッコ号に乗りました。道内の鉄道事情は路線の廃止や廃駅の話題が続いていますが、流氷ノロッコ号も残念ながら今季で運行を終えました。1990年から毎年、流氷の時期に運行してきましたが客車をけん引するディーゼル機関車が老朽化したことから廃止が決定しました。懐かしいダルマストーブも見納めとなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 10:00
網走沖の流氷
天都山から道の駅「流氷街道網走」に向かい流氷観光砕氷船「オーロラ」に乗船しました。今年の流氷接岸は観測史上、もっとも遅く2月22日となりました。接岸後に訪れたのですがその後に離岸したため沖合で流氷を見ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 10:00
天都山展望
初日の網走は晴天でしたが最高気温は−7℃の真冬日。網走市街地には1938年に国から名勝に指定された天都山(標高207m)があります。”天の都にいるここち”から名付けられたそうです。山頂にはオホーツク流氷館があり、展望デッキから絶景が臨めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 10:00
いつもの冬なら見慣れた光景
久々にまとまった雪が降った日の翌朝。自宅前のナナカマドの木にスズメが集まっていました。いつもの冬なら見慣れた光景ですが今年は新鮮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 10:00
この冬では貴重な雪景色
例年の冬では見慣れた風景も今年は珍しく感じます。雪の季節到来!とワクワクしていた2月上旬のサーモンパーク。ベンチにも雪が積もっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/16 10:00
降雪少なく・・・
2月も半ばを過ぎましたが昨年11月からの千歳の累積降雪量は123cmと過去平均値(249cm)の半分です。気象庁のデータでは積雪が15センチとなっていますが車道には雪がなくアスファルトの路面がむき出しになっています。千歳は道内でも雪が少なく飛行場をここに置いた理由のひとつと聞きましたがそれにしても今冬は雪が少なく、先週末は雨が降りました。今週はこの冬に撮りためた貴重な雪景色の風景(笑)を投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 10:00
光のトンネル
ひときは目に付く光のトンネル。家族や友人(恋人?)とスナップ写真を撮る人達で賑わっていました。東京ではクリスマスの頃によく見かけました。寒い時期、心を温める風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 10:00
アイスキャンドルの路
北国の冬のイベントではすっかり御馴染みとなったアイスキャンドル。雪景色とはベストマッチな組合せ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 10:00
光と氷のオブジェ
立春を過ぎると道内では冬のイベントが各地で催されます。全国的に有名なのは札幌の雪まつりですが、千歳では先週投稿した支笏湖氷濤まつりに続いて市内で光と氷のオブジェが開催されました。厳しい冬を楽しもうとする道産子の心意気を感じます。ちなみに支笏湖氷濤まつりのキャッチコピーは”寒気が歓喜に変わる冬”です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 10:00
氷濤まつり(ライトアップ)
定番となったライトアップ。幻想的な光景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 10:00
氷濤まつり(その2)
氷濤まつりといえばライトアップ。でも、その前に氷そのものが持つ光による変化が面白いと感じました。 日没直前の姿 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 10:00
氷濤まつり
氷濤まつりに並ぶオブジェは支笏湖の湖水を丸太で組み上げた骨組みに吹き付けて凍結させます。氷柱を削ったオブジェとは違い、例えば滝の流水が結氷する現象を人工的に起こすような制作と思います。したがってオブジェ自体がより自然の形に近い印象を感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 10:00
冬の支笏湖(その2)
今回初めて夕暮れ時に訪ねた支笏湖。今までとは違った風景を楽しむことができました。支笏湖の風景というと湖面と近くの山々がポピュラーですが、夕暮れ時は湖面だけでも印象的です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/02 10:00
冬の支笏湖
恒例となった支笏湖氷濤まつりが1月29日から始まったので久々に冬の支笏湖を訪ねました。寒さ対策をしっかりして向かいましたが、風が弱かったせいか比較的暖かく感じました。それでも日没を過ぎると深々と冷え込み、帰宅する頃には足先が冷たくなる感覚を久々に体験しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/01 10:00
この子も鳥見(?)
道の駅サーモンパーク千歳付近には遊歩道があり愛犬と散歩する人たちもここを通り過ぎます。いつものようにカメラをぶら下げて鳥見をしていると、傍では散歩中のワンチャンが同じように鳥見をしていました。東京では防寒対策をしたワンチャンを多く見かけましたが流石は道産子犬!今日も真冬日でしたが、安心してください寒くないです。飼い主さんがリードを伸ばしてくれたおかげで雪の中を元気に駆け巡っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 10:00
冬の青空
年明けからは降雪の少ない日が続いています。久々にまとまった雪が13日から14日にかけて降りましたがそれでも積雪は15センチ。昨年の1月は70センチだったのでまだ少ないことになります。準備していた雪かき道具も手持ち無沙汰にしています。鳥見にとっては良い事もあります。例年だと川岸の雪に阻まれて近づくことができない場所にも長靴をはいていれば踏み入れ可能です。でも、やっぱり冬は雪がある方がいいかな・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/19 10:00
朝日に映える霜
冬は、その日の最低気温は日の出直前頃になります。最近の千歳の最低気温は−10℃前後。窓ガラスの外についた霜は朝日を浴びてもしばらくは融けません。カーテンを開けると朝日に映える霜が目に飛び込んできます。真冬ならではの光景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/18 10:00
長都沼近況
今週の投稿した最近の長都沼の風景です。冠雪した山々を背景に飛ぶハクチョウと水際で休む冬鳥達。冬季仕様となり春を待つ木々。曇り空が余計に冬を感じさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/08 10:00
ここにもサケの姿が
サーモンパーク千歳(道の駅)は国道337号沿いにあります。この付近の街灯にはサケのオブジェが付いています。陽が傾きかけた頃の街灯はちょっとモダンに見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 10:00
橋上のステンドグラス
サケの遡上時期にはインディアン水車傍の橋に多くの見学者が訪れます。サケの姿に注目するあまり、この橋に付けられたオブジェに気が付かない人もいるかもしれません。西日が射す時に偶然立ち寄ったらまるでステンドグラスにように輝いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 10:00
初雪
道内では先週末から初雪の便りが聞かれるようになりましたが、今日は千歳も初雪となりました。初雪は”先ほどまでの雨がいつのまにか雪に・・・”というイメージが強かったのですが今年は朝から雪景色です。冬支度はできていましたが”ついにやってきたな”という感じです。すっかり葉が落ちたベランダの前のナナカマドの枝には雪が積もっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/24 15:02
夜明け前
秋も深まり空が澄んでくると星空も綺麗になってきます。日の出時刻が遅くなったのと早起き生活の為、早朝に見る空はまだ夜明け前の星空です。やがて迎える朝焼けの空。季節の移ろいを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 10:00
落ち葉舞う頃
立冬を迎え車道ではイチョウの葉が舞うようになりました。千歳川の川岸では夕陽に映えるススキが風に揺れて います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/10 10:00
豊饒の秋
千歳川の今季のシロザケの捕獲数は昨季同期比倍増の23万4000匹を超えました。魚体も65〜70センチと大きく、4年魚が中心です。捕獲されたサケは採卵・ふ化された後、放流されます。千歳川でのふ化事業は1888年から開始されました。当初はなかなか成果が上がりませんでしたが、地道な研究と数々の技術転換の努力により1970年代に入ってから回帰するサケの数が増加していったそうです。先人達の苦労のお蔭で今年も豊かな実りを頂くことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 10:00
晩秋の頃(その3)
紅葉の散策ではついつい空を見上げている事が多いですが、足元にも季節を感じる光景があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/04 10:00
晩秋の頃(その2)
道央でイチョウと言えば北大のイチョウ並木が有名ですが、近所のイチョウの葉も綺麗に色づきました。季節の移ろいに合わせて赤から黄色へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 10:00
晩秋の頃
11月に入り今年も残すところあと二ヶ月になりました。季節は深まり赤く色づいた葉は落ち初めて、今は黄色のイチョウの葉が目立つようになりました。今日からは晩秋を迎えた千歳の風景を投稿します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/02 10:00
サケの遡上本格化
10月も中旬を過ぎて千歳川を遡上するサケの数が急に増えてきました。千歳水族館の中にある水中観察窓からはサケ達の群れを目の前で観察することができます。傍にあるインディアン水車での一日当たりの捕獲数は1万匹を超える日も出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 10:00
千歳も初雪
10月もあと残すところ一週間となりました。先週末から気圧配置も冬型の西高東低となり、北海道上空には12月初旬並みの寒気がやってきました。札幌も初雪を観測しましたが千歳も霰やみぞれ混じりの天気となりました。時折吹く強風で紅葉もすっかり落ち、路上には濡れた落ち葉があちこちに見受けられます。そんななか、ベランダから見えるナナカマドがいつものように赤い実をつけているのが印象的でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/26 10:00
紅葉の中のアカゲラ
千歳市内にはいくつもの公園があります。自宅から散歩がてらに出掛けられる交通公園でいつものアカゲラに出会いました。色づいた葉を背景に盛んに餌を探しているアカゲラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 10:00
紅葉の名水ふれあい公園
千歳市街から支笏湖に向かう国道16号線沿いには5月22日のブログで紹介した名水ふれあい公園があります。夏の緑も見ごたえがありますがやはり紅葉が一番です。色づいた林の中を流れるナイベツ川です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/20 10:00
紅葉の林東公園
10月中旬ともなると千歳も紅葉の見頃となります。今週は市内の紅葉風景を投稿します。 青葉公園近くの林東公園はいつも野鳥の囀りが聞こえる鳥見スポットです。また、運が良いとエゾリスに出会うチャンスもあります。さほど大きくない公園ですが、この時期になると紅葉が綺麗です。園内には池もあり、まるで古都の日本庭園のような風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 10:00
紅葉の恵庭渓谷(その3)
渓谷というだけあって川岸には切り立った岩肌が迫っています。一番下の地層は4万年前の恵庭岳噴火で堆積した火山灰だそうです。昨年の大雨では増水した川の水が崖を削ったり、木が倒されたりしました。悠々とした時の流れと突然起こる変容が織りなす風景にしばし見とれてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/16 10:00
紅葉の恵庭渓谷(その2)
恵庭渓谷には3つの滝があります。三段の滝は駐車場から一番離れた所にありますが距離にすると約900mです。道路沿いの景色を楽しみながら歩くと直ぐに着きます。紅葉の美しさに見とれていると時間が経つのを忘れてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 10:00
紅葉の恵庭渓谷
JR恵庭駅から車で30分程度の距離に”えにわ湖”があります。漁川(イサリガワ)に沿って国道117号(道道恵庭岳公園線)を使って訪ねることができます。恵庭市花と緑・観光課主催の恵庭渓谷紅葉バスめぐりに参加して紅葉の恵庭渓谷を楽しんできました。事前にWebで調べたところ紅葉の見頃までにはまだ時間がかかるという情報でしたが、訪れた時は道路沿いの山々の綺麗な紅葉が迎えてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 10:00
函館紀行(その4)
函館からの帰りの際、ちょっと時間があったので大沼国定公園に立ち寄りました。一泊2日の旅行でしたが両日とも好天に恵まれ、秋の風景を存分に楽しむことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 10:00
函館紀行(その3)
元町界隈の大三坂には函館ハリスト正教会があります。旅番組でもよく紹介される代表的な観光名所ですが、この坂は紅葉が綺麗なことでも知られています。見頃は10月中旬なのでちょっと早めでしたが訪ねてみました。赤く染まったナナカマドの実が印象的でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 10:00
函館紀行(その2)
函館市街では今も路面電車が走っています。バスの運行系統図は網の目のように張り巡らされていて在住者にとっては便利な一方、旅行者にとっては複雑で戸惑います。旅行者には路面電車の方がシンプルでお薦めです。十字街周辺は歴史的な建造物が立ち並ぶ旧市街ですがそこを走る路面電車の姿は旅情を誘います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 10:00
函館紀行
高校時代を過ごした函館を数年振りに訪ねました。2016年3月の北海道新幹線開業に向けて活気づく函館駅傍の港には青函連絡船の摩周丸が係留されています。東京生活を始めた学生時代はまだ青函トンネルが開通していなく、帰省の際には連絡船を利用しました。真冬の津軽海峡を渡る時、荒天になると船は大揺れとなり、船酔いに悩まされることも度々ありました。函館港に着いた時は北海道に帰って来たという実感をひしひしと感じたことを懐かしく思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 11:18
パレットの丘
千歳市郊外にはパレットの丘があります。例年、9月下旬から10月中旬にかけて見事なヒマワリ畑を観賞することができます。ヒマワリというと真夏の花というイメージがあります。この時期、千歳市内の家庭の庭で咲いていた園芸用のヒマワリは、既に花は枯れて種が黒くなっています。冬季の家畜用飼料として栽培されているパレットの丘のヒマワリはこの時期に満開となるそうです。秋になって見る、辺り一面のヒマワリ畑の光景は圧巻です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/05 10:00
増毛紀行(その4)
増毛から沿岸バスに乗って岩老漁港そばにある夕陽荘に一泊しました。バスは道道増毛港線から国道231号に入るので、車窓から風光明媚な景色を堪能できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 10:00
増毛紀行(その3)
訪れた日は中央埠頭で秋味祭りが行われていました。一日だけのイベントとあって大勢の来場者で賑わっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/01 10:00
増毛紀行(その2)
8月10日、JR北海道は留萌−増毛間を結ぶ留萌線を28年度中に廃止すると発表しました。その理由は北海道新幹線の開業に伴う北斗星やカシオペヤとは異なり、輸送密度の減少、多額な防災工事費です。利便性との引き換えではなく過疎化が理由というのが残念です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 10:00
増毛紀行
先週末に縁のある増毛町を旅してきました。物心のつく前に訪れた記憶があるだけなのでほぼ初めての旅でした。今週はこの増毛紀行で感じたことを投稿します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 10:00
霧の朝
今年のシルバーウィークは道内も好天が続きました。本格的な秋を迎えて空気が澄んできたことから風景も綺麗になってきました。最近は早寝早起きの習慣がすっかり身に着いたせいか、朝焼けの風景撮影ににハマっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/28 10:00
幾何学模様の風景
地方在住者としては風景というと自然を対象としたものになりがちですが、見慣れた建物も時として小さな感動を覚えることがあります。朝日を浴びて札幌に向かう寝台急行はなますを撮影した後、近くのホテルの窓に陽が当たる風景が目に留まりました。ひとつだけ黒い窓はブラインドを降ろしているからでしょうか。以前、テレビで観た液晶モニターのドット欠けを連想しました。なんともディジタルな風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/25 10:00
秋の空模様
秋の空は変わりやすく、ドラマチック。まだ黒い雲が残る雨上がりの夕方、空に虹がかかっていました。いつもの見慣れた夕空がまるで外国にでもいるような気分にさせてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 10:00
秋を迎えた北の大地
青い空と白い雲、見渡す限りの田園風景。車で30分程度の所にある見慣れた景色が北の大地の秋を感じさせてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/18 10:00
サーモン橋の近況
リニューアルオープン以来、訪れる人達で盛況だった千歳水族館や道の駅周辺は秋を迎えて落ち着きを取り戻しつつあります。一時はカラス以外は姿が見えなかった野鳥達も戻ってきました。時折、遡上してきたサケが飛び跳ねるサーモン橋の近くで、ノンビリと過ごすカモの一家に出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 09:00
秋空
日頃、見慣れた風景が季節の変わり目になると新鮮な印象を与えてくれます。秋になると空気が澄んでくるので空がとても綺麗です。著名な航空写真家が飛行機の写真を撮るきっかけになったは小さい頃から雲を見ているのが好きだったからと話していたことを思い出しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/07 09:37
秋祭り(その3)
祭りの主役は若者。そして、それを見守る大人達。祭りを通して、伝えたいことを継いでいく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 09:38
秋祭り(その2)
境内を静とすれば参道は動。千歳神社の参道の道幅は付近の道路と同じ位なので親近感を感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/03 16:11

トップへ | みんなの「風景」ブログ

ケペルの徒然なるままに 風景のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる