アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自然」のブログ記事

みんなの「自然」ブログ

タイトル 日 時
落葉_ナナカマド
落葉_ナナカマド ナナカマドも赤い葉を落とし、枝に残るのは実だけになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/22 10:00
落葉_カラマツ
落葉_カラマツ 道内で、落葉針葉樹のカラマツの造林が始まったのは明治30年代からでした。特に明治39年から大正4年4までの10年間は大規模な山火事が頻発したため、育苗が簡単で成長が速いカラマツを積極的に使った造林が行われました。その後も続き、昭和30年代後半以降には需要が減った薪炭林を皆伐して用材向けのカラマツを樹種転換する拡大造林も行われました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/21 10:00
霧の朝_キタキツネ
霧の朝_キタキツネ 10月に入ると早朝の気温が低くなるせいか、霧が発生する朝が多くなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/27 10:00
サーモンパーク近況_マガモ、カワセミ、ミンク
サーモンパーク近況_マガモ、カワセミ、ミンク 秋らしくなったサーモンパークの近況です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 12:54
秋桜_満開
秋桜_満開 至る所で秋桜の花を見かけるようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/13 10:00
公園のエゾリス
公園のエゾリス 夏の暑さも過ぎて涼しくなったからか、久しぶりにエゾリスと出会いました。エゾリスとの遭遇場所としては、青葉公園内が定番ですが、なんと今回は近所の公園でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/01 10:00
そろそろ秋の気配が
そろそろ秋の気配が 明日から9月。朝晩の風も涼しさを増してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 10:00
アキアカネ、翔ぶ
アキアカネ、翔ぶ 散策の折、アキアカネが翔ぶ姿に気が付きました。季節は徐々に、でも着実に移ろっているのを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 10:00
ユリの花咲く頃
ユリの花咲く頃 自宅の花壇でもユリの花が咲き揃いましたが、川岸の散策路の脇でオニユリの花を見つけけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 10:00
トンボ舞う季節
トンボ舞う季節 夏になると水辺ではエゾイトトンボやニホンカワトンボの姿を見るようになります。どちらも胴体が細いので見落としがちですが、足元に注意していると見つけることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 10:00
林東公園_コウホネと亀
林東公園_コウホネと亀 生茂る木の葉が園内の沼をエメラルドグリーンに染めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 10:00
青葉公園_早春
青葉公園_早春 公園内の雪もほとんど融け、ジョギングや散策を楽しむ人を見かけるようになりました。とは言え、新緑の季節となるにはもう少し時間がかかると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 10:00
雪融け進む林東公園
雪融け進む林東公園 公園内脇の遊歩道と園内にはまだ雪が残るものの、道道支笏湖公園線側は雪融けが進み地面が顔を出しました。足元を気にすることなく、のんびりと散策できるのももうすぐといった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 10:00
芽吹きの頃
芽吹きの頃 雪融けもかなり進んでいたところ、昨日から今朝にかけては季節はずれの雪となりました。札幌では積雪が100cmを越えた所もあり、3月としては12年振りの記録となったそうです。とはいえ、この時期の雪は陽が昇ると融けてしまうので、半日もすれば地面が現れるようになると思います。雪融けが進む中、樹木や地面からは新芽が顔を出し始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 10:00
川底では春の訪れが・・
川底では春の訪れが・・ 地上にはまだ降雪が融けたり、凍ったりを繰り返して出来た氷塊が残っています。北国の春はこれまでの雪かきから氷割りに変ることから始まります。地面はまだ少ししか顔を出していませんが、川底ではサケ稚魚の姿が見られようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 10:00
雪融け始まる
雪融け始まる この頃は日中の気温がプラスとなる日も増えてきました。融雪の上に新雪が降ったり、夜間の冷え込みで融けた雪が凍ったりと変化に富んだ光景が続きます。寒暖を繰り返しながら春は少しづつ近づいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 10:00
住宅街のキタキツネ
住宅街のキタキツネ 雪原の撮影の帰り道でキタキツネと遭遇しました。この近くに住んでいる人に聞いた話では、特に珍しい事ではなく、朝のゴミ捨ての時には親子連れのキタキツネを良く見かけるそうです。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/24 10:00
鳥見してたら思わぬイキモノが
鳥見してたら思わぬイキモノが 昨日は写真仲間のHさんとサーモンパークでばったり出会い、しばしの鳥見談義となりました。話している最中にHさんが対岸を歩いているキタキツネを見つけました。この付近では何度かキタキツネを目撃していますが、カメラを持っていたのは昨日が初めて。すかさず、レンズを向けてパチリ。雪景色を背景にすれば”北の国から”の世界ですが、市街地の川岸を歩くキタキツネの姿も北海道らしい光景かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 10:00
この冬一番の冷え込み
この冬一番の冷え込み 北海道上空に12月中旬並みの寒気が入った昨日は千歳でも最低気温が−8℃と冷え込みました。最高気温も4℃に届かず寒い一日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 10:00
初冬の木立の中で(エゾリス)
初冬の木立の中で(エゾリス) 樹々の葉も落ち初め林の中の見通しが良くなりました。落ち葉を踏みしめながら散策路を歩いていると欄干でマッタリしているエゾリスの姿が。本格的な冬に備えての食後の一休みでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 10:00
小さい秋
小さい秋 近所の公園を散歩していると、背後に何かが落ちた音が。振り向くとそこにはドングリの実がありました。辺りを見渡すとあちらこちらに。アキアカネやマルハナバチの姿を探すのに夢中で気が付きませんでした。切り株には誰かが置いた枯れ木や小石が。子供達の笑い声が聞こえたような気がしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/16 10:00
夏の名残り(その2)
夏の名残り(その2) アキアカネが舞う公園にはマルハナバチがせっせと蜜集めをしていました。すっかり涼しくなった風に揺れる花につかまりながら、忙しそうに飛び回っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 10:00
アキアカネ舞う
アキアカネ舞う 空を舞うトンボの主役もノシメトンボからアキアカネに交代。赤い尻尾を持ち上げて”綺麗でしょ”と気取っているようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 10:00
台風一過の朝
台風一過の朝 台風7号は17日午後5時半ごろ、襟裳岬付近に上陸しました。今年、日本列島に初めて上陸した台風ですが、北海道に直接上陸するのは23年振りです。連日、リオオリンピックでの日本勢の大活躍が報道されていますが、17日の道内放送は終日L字画面となり中央がオリンピック、サイドが台風7号というどちらも目が離せない状況でした。その台風7号も一夜でオホーツク海に抜け、18日の朝は台風一過の朝となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 10:00
蓮池のイキモノ達
蓮池のイキモノ達 蓮池には蓮の花以上にトンボが飛んでいました。池の中で暮らしてきたヤゴ達だと思うのでまさに地元っ子ですね。親達と同様、この池に卵を産み付けるのでしょう。数えきれない位、繰り返したきた命の継ぎが続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 10:00
雨の日は水族館へ
雨の日は水族館へ 7月後半は曇りや雨の日が続きました。外出するのも億劫になりがちですがそんな時は水族館がお勧めです。リニューアルして1年を迎える千歳水族館は休日ともなると家族連れで賑わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 10:00
インディアン水車設置完了
インディアン水車設置完了 7月15日、千歳市花園の日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事務所でインディアン水車が設置されました。19日からサケ、マスの遡上調査のための捕獲を開始し、8月21日からはふ化事業を目的とした採卵のための本格捕獲を開始します。インディアン水車の設置は千歳にサケの遡上期を告げる夏の風物詩となっています。降海したサケの稚魚が北洋での往復3万キロの旅を終え、もうすぐ産卵のため千歳川に回帰します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 10:00
エゾトンボ初認
エゾトンボ初認 マガモ親子の観察に夢中になっていた時、ふと手元を見るとレンズフードにエゾトンボが止まっていました。メタリックグリーンの姿に魅せられて思わずパチリ。岸辺の草むらには他のトンボの姿もチラホラ。エゾハルゼミの声も聞こえています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/15 10:00
初夏を迎えた青葉公園(その2)
初夏を迎えた青葉公園(その2) この季節は透過光を通して見る青葉が一段と綺麗です。空を見上げながら歩くと野鳥の姿は見えなくても青葉が目を楽しませてくれます。目に青葉・・・・ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 10:00
初夏を迎えた青葉公園
初夏を迎えた青葉公園 6月となり木々を彩る若葉も青葉となりました。青葉は夏の季語ということなので北国にも初夏が訪れたことになりますね。ということで、季節の移り変わりを探す為にその名のとおりの青葉公園を散策してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 10:00
林の春(エゾリス)
林の春(エゾリス) 川岸同様、林の地面もすっかり乾き歩きやすくなりました。この時期、木々の枝には新芽が出ていますがまだ葉は無いので見通しが良いので野鳥観察は好条件となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 10:00
岸辺の春(カラスガイ)
岸辺の春(カラスガイ) 岸辺の散歩で偶然にもカラス貝を見つけました。正しくはカワシンジュガイ(川真珠貝)と言うそうですが、昭和の千歳っ子は色が黒いことからカラスガイと呼んでいました。このカラスガイは北海道の冷たい河川では比較的普通に見られますが、本州では山間部の上流域で細々と暮らしている氷河期の生き残りだそうです。森から流れてくる有機物を漉し取るようにしてゆっくり成長するので百数十年の寿命があります。清流千歳川を支えるカラスガイに感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 10:00
岸辺の春(稚魚の群れ)
岸辺の春(稚魚の群れ) 川岸の水草の傍ではサケの稚魚の群れがたくさん泳いでいます。3月23日のブログでは千歳水族館のサケ稚魚放流体験の様子を投稿しましたが、その時の体色はまるでシラウオのようでした。今ではまだ小さいながらもかなり成長しました。もうしばらく川岸で暮らしその後海へと旅立つます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 10:00
岸辺の春
岸辺の春 冬の間は積雪のため近づくのが危険だった千歳川の川岸は、雪融け後のぬかるみもすっかり乾き、のんびりと散歩できるようになりました。すれ違う人達の表情も川面を吹く春風の心地よさのせいか笑顔です。今週は春を迎えた岸辺の光景を投稿します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 10:00
マンゴーの越冬生活終了
マンゴーの越冬生活終了 マンゴーというと南国育ちの印象が強いと思いますが、道内各地でも栽培されています。温泉熱の活用等、管理を工夫すると実をつけることができ、真冬の2月の極寒完熟マンゴーとして出荷しているところもあります。これを知って、昨秋にマンゴー種を植えて室内で育てることにしました。発芽後の幼い葉は寒さに耐えきれず枯れてしまいましたが、その後はなんとか生育して無事に春を迎えました。日差しも暖かくなった今はキッチンの出窓で日向ぼっこしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 10:00
春を待つエゾリス
春を待つエゾリス 今年は雪がすくなかったうえに雪融けも早かったので、林の中もすっかり地面が現れています。雪解け前の青葉公園でエゾリスと出会いました。エゾリスは冬眠しないので真冬でも見ることができますが、雪上での姿を見るのは初めてです。雪の中の餌を見つけては木に登って食べていました。雪上ではその体毛が目立つので天敵を恐れて木に登るんだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/24 10:00
雪融けの頃
雪融けの頃 3月初旬は大雪となったもののその後は暖かい日もあり雪融けが進みました。関東以西からは花の便りが聞かれるようになりましたが、道内は例年通り花の便りはもうしばらくの我慢です。(おかげで花粉も飛んでいません) でも、公園の木々をよく見ると冬芽(とうが)の姿を目にするようになりました。冬芽は晩夏から秋に形成され、休眠・越冬して、春に伸びてきます。道産子はこの冬芽を見て春が近い事を感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 10:00
サケの遡上本格化(その2)
サケの遡上本格化(その2) 遡上するサケが時折、水面からジャンプするのを見かけます。大群が押し寄せるこの時期はいたるところでその姿を見ることができ、思わず声を上げてしまいます。この瞬間をなんとか撮影したいと思い、何度か挑戦してきました。まだ、満足できる写真ではありませんが途中経過ということで投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/29 10:00
エゾリスの当たり年
エゾリスの当たり年 今秋になって2回目のエゾリスとの遭遇です。前回は林東公園でしたが今回はサーモン橋傍のいつもの林の中でした。北海道在中とはいえ市街地ではエゾシカ、キタキツネ、エゾリス等の野生動物との遭遇はそれほど多くはありません。Uターンしてきて丸2年が経ちましたが、これまでの市街地での遭遇回数はエゾシカとキタキツネが1回、エゾリスは今回で4度目です。今年はエゾリスの当たり年かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 10:00
林東公園で出会ったエゾリス
林東公園で出会ったエゾリス 紅葉散策の途中、林東公園で出会ったエゾリス。人に慣れているのか近づいても逃げる事はありませんでした。落ち着いてじっくりと撮影できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 10:00
秋雨
秋雨 北関東と東北が洪水による甚大な被害を受けた先週、道内は心配されていた台風17号による影響は少なく、千歳も秋雨前線による雨が降った程度でした。今年になって、50年に一度とか100年に一度とかの気象予報を頻繁に聞くようになりました。異常気象なのか大きな変動周期の変わり目なのか、いずれにせよ心配です。秋雨を眺めながら、いつもと同じ季節の移ろいと大きな災害の重なりを考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 13:27
アキアカネ舞う
アキアカネ舞う 秋の訪れと共に近所の公園や自宅ベランダではアキアカネの舞う姿を見かけるようになりました。静かに深まりゆく秋を感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 11:01
秋祭り
秋祭り 初秋を迎えた9月1日から3日までの間、千歳神社では秋季例大祭が行われます。北国の短い夏を惜しむかのように大勢の市民が訪れます。涼しくなったにも拘らず、色とりどりの浴衣を着た若い女性が目につくようになったのは年のせいでしょうか。変わらぬ夏の終わりの風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 11:51
実りの秋
実りの秋 今日から9月。夏の光をあびた木々が果実を付け始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 09:34
小さい秋(その2)
小さい秋(その2) 朝晩はめっきり涼しくなりました。深夜、気が付くと秋の虫の声が聞こえました。木々の中には早くも紅葉した葉をつけているものがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 10:12
サケの遡上始まる
サケの遡上始まる 8月7日、千歳水族館の水中観察窓で今シーズン第一号のサケ(体長60pのオス)が観察されました。8月21日にはインディアン水車でサケの捕獲が開始され、捕獲数はオス8匹とメス12匹でした。捕獲期間は12月中旬までですが、本格的な遡上期になると水中観察窓から産卵の様子を見ることができると思います。いよいよ秋の到来です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 09:29
お盆が過ぎると
お盆が過ぎると 例年どうり、お盆が過ぎて涼しくなりました。関東と東海では残暑が厳しいようですが、今朝の千歳の気温は16℃。予報では日中の最高気温が20℃です。季節の移ろいを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/19 05:41
ウトナイ湖サンクチュアリ
ウトナイ湖サンクチュアリ ウトナイ湖はこれまでに260種以上の野鳥が確認されている日本でも屈指の渡り鳥の中継地です。自然化観察路を含む鳥獣保護区は野生鳥獣の重要な生息地として法律により保護されています。したがって、自然観察路も一般の公園とは異なり自然のままの林や湿地の中にあります。草が生い茂り、虫達が飛び交う中で自然を楽しむことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 10:15
実りの秋近し
実りの秋近し 日照量の少ない事がちょっと心配ですが、花が咲き実を付ける木々を目にするようになりました。色づくのはまだ先ですが実りの秋は少しづつ近づいています。写真は庭先にあるアケビの実です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/31 09:09
天候不順
天候不順 このところ曇り空や雨の日が続いています。北海道の夏といえば澄み切った青空をイメージしがちですが、来週までお預けとなりそうです。今月初旬、慌てて出した扇風機も今は退屈そうにしています。雲の合間から顔をだした太陽に照らされて金属色に輝くトンボの姿を投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 13:34
千歳水族館リニューアル
7月25日、旧サケのふるさと館が千歳水族館としてリニューアルオープンしました。見どころは支笏湖や千歳川の水中生態系を再現をした水槽や隣接する千歳川の水中を直接見ることができる水中観察ゾーンですが、その様子はWebサイトを見てください。今回のリニューアルにあたって昨年の秋から整備工事が始まり、付近の遊歩道を含む敷地内は立入禁止となりました。その為、昨冬の渡り鳥観察は対岸からとなりました。今回はここもオープンしたので待ちわびていた鳥見散策が再開できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 09:27
美瑛・富良野紀行(その5)
富田ファームを後にして、ラベンダー畑駅からノロッコ号に乗り富良野駅に向かいました。目指すは風のガーデン。ここは倉本聰さん脚本の富良野を舞台にしたドラマ(風のガーデン)の舞台を一般公開しています。それだけに他のガーデンとは趣を異にする”物語”を感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 05:32
美瑛・富良野紀行(その4)
美瑛から富良野を旅して圧倒されたのは十勝岳連峰が眼前に迫ってくる風景です。千歳でも市街地から樽前山や恵庭岳を見通すことができますが、遠くの山並みという感じです。十勝岳の噴煙を背景に広大な農地を眺めていると、昔流行った”でっかいどう。北海道”というキャッチフレーズを思い出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/16 11:39
美瑛・富良野紀行(その3)
富田ファームといえばラベンダーですね。当日も大勢の観光客が花畑の見学に訪れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/15 11:28
美瑛・富良野紀行(その2)
旭川と富良野を結ぶ富良野線を走るノロッコ号は臨時駅であるラベンダー畑駅に停車します。近くには駅から徒歩で行けるファーム富田や中富良野町営ラベンダー園があります。ここで途中下車してファーム富田に立ち寄りました。ファーム内にあるポプリの舎(いえ)の展望デッキで昼食をとりましたが、ここからの眺めが素晴らしかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 10:53
美瑛・富良野紀行(その1)
道内は先週金曜日からの三日間は晴天が続き、昨日は真夏日となった所も多くなりました。好天のチャンスに美瑛から富良野までの日帰り旅行をしてきました。札幌を経由して旭川からはノロッコ号で富良野まで行き、ラベンダーエクスプレスで札幌に帰るという旅程でした。美瑛では写真や画題でも知られるようになった赤い屋根の家がある丘をノロッコ号の車窓から撮影うることができました。これぞ北海道という風景ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/13 09:09
トンボの季節
昨年7月8日のブログでは青葉公園内で撮影したミヤマイトトンボを紹介しました。先日、訪れた銀河庭園ではエゾイトトンボに出会いました。どちらも、道内の水辺付近で見かける代表的なイトトンボです。鮮やかな青色の姿にしばし見とれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/09 09:46
朝日を浴びて
曇り空の日が続いていましたが、久しぶりに青空の朝を迎えました。朝焼けの空は一日の元気を与えてくれます。何かいいことありあそうな・・ 写真は青森を22:18に出発し、翌朝の6:07に札幌に到着する急行はまなすです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 06:21
岸辺の花畑
6月8日のブログではハナショウブが咲くママチ川を紹介しました。その後、どうなっているかと思い、また訪れてみました。川岸は花の絨毯となっていました。自然が造る芸術といった風景でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/29 09:01
天候不順
北海道には梅雨がないと言われています。でも、例年のこの時期は小雨降る曇天の日が続きます。アジサイの花が見頃となるまでにはもう少し時がかかります。晴天の青空も待ち遠しい日々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 05:30
ノーザンホースパーク
初夏の花が見頃となったので、約1年振りにノーザンホースパークに出掛けました。目的は馬見ではなく、ここにあるK"s Gardenの花見です。修学旅行生の団体が訪れていましたが、熟年カメラマンのグループも来ていました。皆さん、楽しそうに撮影していました。もう一つのお気に入りは馬見の丘です。広大な牧草地で馬の親子がのんびりと草を食べていました。北海道らしい雄大な景色を眺めてきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 08:59
春の千歳川(おはよう橋付近)
冬は水位が下がり、所々に中洲が出来ていた千歳川もは春を迎えると流量が増えます。おはよう橋付近の流れは速く、ダイナミックな光景となります。春の到来を実感できる景観です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/23 14:13
ミズバショウ咲く川面
千歳近郊の湖としては支笏湖やウトナイ湖が有名ですが、地元でもあまり知られていない千歳湖があります。千歳湖はWikipediaには載っていますが、地図検索ではヒットせず美々公園で検索するとその形だけが確認できました。地元情報誌に掲載されているのをきっかけにして出かけてみました。千歳湖は美々川の源流のひとつで、湧水の川を人工的にせき止めて作った人工湖です。以前は娯楽施設もあったそうですが、今はすっかり自然に溶け込んだ風景となっています。人影のない林の中の細道を歩いて行くと、清冽な水が流れる川面にミズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 14:09
雪解けの輝き
勇舞川のホタルの里付近は、まだ木立の葉も少なく、足元には落ち葉が沢山あります。新緑の風景が見られるのはまだ先のようです。川岸で一株の綺麗な花を見つけました。草花に詳しい知人へ画像を送り、名前を教えてもらいました。チオノドクサという名前のユリ科の植物でした。毒草かと思いましたが、ギリシャ語のチオン(chion:雪)とドクサ(doxa:輝き・栄光)の2語からなり、雪解けの頃に咲いている姿を発見されたことにちなんでいるそうです。暑さに弱く、平地や暖地では数年で絶えてしまうことが多いのですが、寒冷地では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 11:16
勇舞川の鯉のぼり
桜前線がもうすぐ道南にやってきます。北海道の桜の開花は例年より1週間程早く、道央でも大型連休前には開花する予想となっています。でも・・・。千歳は4月に入ってから、雨の日や肌寒い日が多く遊歩道脇のエゾヤマザクラはまだ蕾がやっとついた状態です。久々の晴天となった休日に勇舞川を散策しました。もうすぐ端午の節句。春の青空を鯉のぼりが元気に泳いでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/20 11:04
エゾシカ再会
青葉公園内の雪もすっかり融けました。木々には新芽も顔をだし、根元には緑も多くなりました。公園内で食事中のエゾシカの家族に出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 14:29
ラストラン(北斗星)
鉄道ネタで今週末は盛り沢山でした。本道ではトワイライトエクスプレスと北斗星のラストランがビッグイベントでした。(赤鉄もありますが千歳線は走っていません)昨夕、札幌を出発した北斗星を千歳駅ホームで撮影しました。私の横には九州から駆け付けた鉄道ファンが北斗星の最を撮影していました。きっと、飛行機で新千歳空港まで着たのですが札幌までの移動では間に合わず千歳駅で待ち構えたのだと思います。夜景の鉄道写真はなんとも言えない想いに溢れますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 15:19
ラストラン(トワイライトエクスプレス)
トワイライトエクスプレスのラストランが本道にやってきました。数日前からの荒天で運休もありましましたがラストランは正常運行となりました。各地ではこれを惜しむ人達が様々な想い出を胸に見送りました。千歳駅を通過した後の最後の姿を投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 16:05
降雪再び
2月の千歳は雪も少なく、暖かい日が続いたので雪融けも進みました。このまま春を迎えるかな?と思っていましたが、3月に入ってからは雪の日が続いています。道東では50年ぶりの豪雪となり除雪予算を越えそうな市もあるようです。野鳥が集まるナナカマドの木も雪を被ってしまいました。春を迎えるにはもう少し時間がかかりそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/04 11:09
名残雪(北斗星)
北斗星の定期運転が3月13日までということで、雪の中を走る姿は今冬が見納めですね。その記憶を写真に残さなくてはと思いながらも、ついつい先延ばしにしていたら暖冬になってしまいました。そんな矢先にみぞれ混じりの雪が降りました。慌てて撮影した名残雪の中の北斗星です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/25 13:20
冬の夕景
見慣れた風景も季節ごとに様々な表情を見せてくれます。ハットさせるような風景を見ると思わずシャッターを機切ってしまいます。気が付かないと見過ごしてしまう冬の夕景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/24 10:29
雪融け始まる
暖冬が続き春先のような毎日です。朝晩はまだ冷え込みますが日中は穏やかな日差しです。風はまだ冷たいものの厳冬期の肌を突き刺すような感覚は無く、春風を思わせるように感じます。舗装された坂の脇を雪融け水が流れています。そばには今冬の役目を終えた融雪用の砂箱が休むように佇んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/23 15:02
暖冬続く
今週は最高気温が0℃以下となる真冬日がなく暖冬が続いています。積雪は融けてシャーベットのようだし、埃を被って黒くなっているところもあります。関東は降雪予報が出ていますが、北国の住人は我儘なもので雪が降ると雪掻きが大変と言い、雪が降らないと吹雪の光景が恋しくなります。ひょっとしたら今冬はもう見れないかもしれない屋根に吹きつける風が造る雪煙の風景を投稿します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/18 13:31
久々の晴天
風雪の日々が続きましたが、今朝は久々の晴天です。朝の空には残月もありました。天気が良いとそれだけで嬉しくなりますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/17 10:22
風雪続く
今朝の気温は1度弱。久々に最低気温がプラスとなり3月上旬並みとのことです。”一月後でもこの気温か”というのが正直な気持ちですが、先週末の吹雪の日を思うと”春遠からじ”です。北海道の住居では防寒対策の為の二重窓が普通です。また、暖房も関東と比べると強くする傾向があります。(昔、石炭ストーブを焚いてアイスクリームを食べていた記憶があります)。そんな訳で、外の風の強さは近所の電柱に設置された風速計を見て判断しています。吹雪で霞んだビルを背景にした電柱の風速計の様子を投稿します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 15:38
降雨の名残
年明け早々、大雪となった千歳ですがその後は降雪が少なかったのですが今日は朝から雪が降り続いています。先週は季節外れの雨も降り歩道は凍結しました。路肩の雪も雨による凍結で普段は見ることない光景となりました。まるで鍾乳石のような印象です。黒い粒はすべり止め用の砂です。歩道脇には路面が凍結した際に撒くように砂箱が設置されています。北国の冬というと白銀の世界をイメージしますが、ありふれた日常にはこんな風景もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 11:45
冬の点描(千歳川)
雪かきから解放されたのも束の間。道北と道東は今日も大荒れです。鳥見ポイントのサーモンパークは8月のリニューアルオープンに向けて工事中で今月末まで立入禁止です。川岸はすっかり雪に埋もれて長靴をはいていても近づくの難しいです。でも、大好きな川岸の風景は冬らしい光景となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 17:13
働くクルマ
久々に晴天の日となりました。昨日までの雪の日は除雪車が大活躍です。車道の除雪のために一日に何回も作業をしてくれますが、北国の冬では本当に助かります。道路脇に集められた雪はこの後、トラックに積んで運ばれていきますが、いまはまだ背丈ほどの雪山となっています。運転中は視界が狭くなるので注意が必要です。 見慣れた風景となりましたが北国の冬らしい一枚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 11:12
雪降り続く
千歳は先週末も大雪となりました。昨日の積雪は70pで昨年よりも50p弱も多くなっています。週末はセンター試験がありましたが受験生とその親御さんはこの雪景色を心配そうに見上げていたと思います。お休みの日が雪かきに終始した方も多かったと思います。ベランダの窓越しの風景も一面が真っ白な一日でした。日没前の弱い夕日に照らされて輝く雪の風景を掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/19 13:28
不思議な情景(ツララ)
昨日のブログではシンメトリーなツララの情景を掲載しました。ストック写真の中でもうひとつツララの情景があったので掲載します。いつもの千歳川の川岸で柵にぶら下がっているツララを見つけました。帰宅後、PCで確認すると微妙な形でぶら下がっていることに気が付きました。まるで浮遊しているような感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/16 15:00
冬の軒先
日中の気温がプラスになると屋根に積もった雪が融けだします。その結果夕方になると軒先にツララができることがあります。多くの場合、このツララの長さは不揃いですが偶然にも勢揃いしたツララを見つけました。自然が成すシンメトリーな作品にしばし感動しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/15 14:08
冬の朝空
雪の日が続きましたが今日は久々の晴天です。ここ数日は雪雲の空ばかりでしたが、一昨日の朝焼けが綺麗だったのでカメラに収めました。澄みわたる冬の空気は空を美しくします。灰色の空と白い雪の景色もこの時だけは目を楽しませてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/14 10:56
降雪続く
三日連続の雪の日となりました。お正月は雪が少なく車道もアスファルトが露出していましたが、今はすっかり雪に覆われています。今回の雪は濡れ雪と呼ばれている水気を多く含んだ重い雪です。雪だるまを作る子供たちにとっては嬉しい雪ですが、雪かきををする大人たち、特に高齢の方にとっては厄介な雪です。スズメやヒヨドリがやってくるベランダ前のナナマカドもすっかり雪を被っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 11:11
氷の冠
今冬は降雪の少ない千歳でしたが、昨日からはこれまでを取り戻すかのような雪となりました。冬になると千歳川の水位は低くなります。普段は水面下にある岩も頭を出し、そこに凍結した氷がまるで冠のように被っています。なんとも冬らしい情景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 13:42
窓辺のシクラメン
今朝は小雪がちらつき、ホワイトクリスマスとなりました。千歳は雪が少ないので、子供の頃はサンタさんがそりに乗って来れないのでは?と心配していたことを思い出しました。昨冬、緑を見ることの少ない生活を和ませる為にシクラメンを買いました。春に大きめの鉢に植え替えましたが順調に成長し、今年もキッチンの出窓で綺麗な花を付けました。毎朝、結露する窓ガラスを背景に撮影したところシャンパンゴールドのようになり、クリスマス気分を盛り上げてくれました。何気ない日常の光景にも心躍らせる発見があるとちょっとリッチな気分に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 10:35
役目を果たした落ち葉掃除機
関西は今が紅葉の見頃を迎えているようですね。今朝のニュースで京都のお寺の見事な紅葉風景が紹介されていました。北海道は地面一杯に敷き詰められた落ち葉の掃除も終わりました。近所の公園で役目を果たした落ち葉掃除機がポツンと置かれていました。落ち葉の掃除機には吸い込むタイプと送風して集めるタイプがあるようですが、大量の落ち葉を集めるには送風タイプ(ブロワー)が便利なようです。役目を果たした掃除機は来年に向けて休息に入りました。お疲れ様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 10:32
初雪
昨日から強い寒気が道内にはいり、千歳でも午後から雪が降りました。今朝は雪も止み積雪はありませんが日蔭には昨日の雪が残っていました。屋根に積もった雪が融けてポタポタと音をたてて落ちています。野原にはまだ緑が多く残っていますが、やがて白一色になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/14 12:10
立冬のサーモンパーク
11月7日が立冬なので暦の上ではもう冬になります。個人的には初霜を見るまでは晩秋という感覚ですが、千歳でそれを見るのはもうすぐでしょう。今年の渡り鳥達を紹介してきましたが、降り立つ千歳川の今の様子をアップしました。落葉の季節も終盤となりましたがそれでも色を残した木々があります。地面はすっかり枯葉で覆われていますが、踏みしめる際の音が秋を感じさせてくれます。先日のブログに書いた6羽のハクチョウ達はさらに南を目指して旅立ったようです。第二陣の到着を待ちわびています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 16:07
早朝の珍客(キタキツネ)
早朝、いつもどうりベランダに立つと目前の路上にキタキツネが座っていました。キタキツネはイヌ科に属していて、最初は野良犬かとも思いましたが、ネットで画像検索したところやはりキタキツネでした。初めての出会いが自宅前の路上だったので驚きでしたが、エゾシカ同様、キタキツネを市内で見かけるのはそれほど稀なことではないそうです。キタキツネというとTVドラマ”北の国から”のシーンのように雪原を背景したイメージがありましたが、道内の平地に広く分布していることを知りました。東京も山手線のホーム下にタヌキが住み着い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 09:28
松ぼっくり
落ち葉が敷き詰められた林を歩くと、ドングリと松ぼっくりをよく目にします。Wikipediaを見ると松ぼっくりは俗称で松かさというのが正式名のようです。夏でも目にしますが、秋の季語にもなっているのでやはりこの時期の方がイメージにあっていると思います。ハロウィンやクリスマスのリースにも使われていますよね。足元の松ぼっくりを見つけると思わず上を見上げてしまいます。秋たけなわの風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 10:57
落ち葉舞い始める
今朝の道内は本格的な冬型の気圧配置となり一気に冷え込みました。旭川、札幌、函館では初雪が観測されましたが、千歳も最高気温が6℃の予報です。関東の紅葉の見頃は11月に入ってからになるようですが、千歳は既に落葉が始まっています。交通公園でも専用の送風機で落ち葉を集める作業が始まりました。車のタイヤ交換等の市民の冬支度も本格化します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 10:30
エゾリスと再会
千歳川沿いの紅葉を観賞した際に林東公園に立ち寄りました。さほど大きい公園ではありませんが野鳥が集まるスポットで望遠レンズを付けたカメラを持った方と度々出会います。この林東公園で一年ぶりにエゾリスと再会しました。(昨年の出会いは9月25日のブログを見てください)意外なほどすばっしこく、今回も木々を登ったり、降りたりとピントを合わせるのに手こずりました。バードウォッチャ数人(女性の方もいました)のカメラに囲まれたエゾリスが一時の注目を集めていました。最近は個体数が減ってあまり見かけなくなったからだと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 11:04
紅葉の見頃(市街地)
今年の北海道は10年に一度の見事な紅葉となりました。夏場の気温が高かったのが原因だそうです。市街地の街路樹も綺麗に色づきましたが、早くも落葉が始まっています。辺り一面が落ち葉で覆われる風景もそろそろ見ることができそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/24 09:50
紅葉の見頃(千歳川/カヌー)
紅葉の観賞をしながら千歳川沿いを歩いていると学生さんによるカヌーの練習風景を目にしました。先日、訪れた際にも川下りをしている方を見かけました。夏場はともかくこの時期の川の水温はかなり低いはずで、落ちたら寒いだろうなと思いながら眺めていました。原色のユニフォームと紅葉のコントラストが印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 14:22
紅葉の見頃(千歳川)
青葉公園の散策の後、近くのおはよう橋から千歳川沿いのサイクリングロードを歩いてみました。この辺りも紅葉の見頃でしたが、早くも落葉が始まっていました。昨年は訪れたのが遅すぎて落葉の時期でしたが今年はなんとか紅葉を眺めることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 14:59
紅葉の見頃(青葉公園)
10月も中旬を過ぎ、市内の木々も紅葉の見頃を迎えました。本ブログに度々登場する青葉公園も秋の色に美しく染まりました。見とれて眺めながら歩いていると首が痛くなるほどです。訪れた人も皆、足を止めて観賞したりカメラに収めたりしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 13:57
紅葉の支笏湖(エメラルドグリーン)
紅葉の支笏湖の締めはエメラルドグリーンの湖面です。真っ先に目に飛び込んできたのは、夏に訪れた時の”支笏湖ブルー”とは異なるエメラルドグリーンの湖面でした。紅葉との色の対比は印象的でしたが、写真にするとその対比がうまく再現できませんでした。見た感じに比較的近い一枚を紹介します。寒風の中での一枚ですが画像だけだとまるで南国の海のような感じです。支笏湖を訪れてから1週間が経ちました。市街地も紅葉の見ごろを迎えています。次回からは市街地の紅葉を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 15:22
紅葉の支笏湖(山線鉄橋付近)
支笏湖畔を左に回ると山線鉄橋があります。山線鉄橋については6月27日のブログで紹介しています。紅葉の季節を迎え、この付近の木々もすっかり色づきました。撮影した時は風が強かったので寒かったのですが、その寒さをひと時忘れることができる景観でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:20
紅葉の支笏湖(恵庭岳)
支笏三山のひとつである恵庭岳は標高が1320mある第四紀活火山です。湖畔から見ると左手が樽前山と風不死岳で右手が恵庭岳になります。晴れた日は場所によっては千歳市内からでも眺めることができます。溶岩ドームの崩落が進んでいる為、山頂への立ち入りは禁止されており、登山は途中までとなっています。 支笏湖には水中遊覧船やペダルボートがあるのですが、撮影した日は乗船できず、桟橋だけが寒空の中で佇んでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 13:34
紅葉の支笏湖(樽前山・風不死岳)
支笏湖畔からは支笏三山と呼ばれる樽前山、風不死岳、恵庭岳が望めます。樽前山の標高は1,041mありますが、山頂付近に溶岩ドームを持つ世界的にも珍しい三重式火山です。活火山で江戸時代と明治時代には活発な活動をしていましたが、1981年の小噴火以降は白い噴煙をあげています。現在も常時観測火山ですが、噴火警戒レベルは1(平常)で山頂まで登ることができます。樽前山の右に見えるのが風不死岳で、樽前山同様カルデラ火山です。山肌の紅葉と前景となるエメラルドグリーンの湖水が印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 10:03
紅葉の支笏湖(湖畔)
10月12日は支笏湖紅葉まつりが開催されました。台風19号が接近前のこの日は晴天に恵まれたので、湖畔までの道路は珍しく渋滞しました。この日の湖面は支笏湖ブルーというよりもエメラルドグリーンでした。赤、黄色そしてエメラルドグリーンと色彩の豊かな風景を観賞できました。今週は紅葉の見ごろを迎えた支笏湖の風景を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 09:38
紅葉はじまる(交通公園)
サーモンパークの近くには交通公園があります。子供用のゴーカートや自転車等があり園内には交差点や道路標識もあって交通規則を学べるようになっています。公園内の木々も色づきはじめました。Uターンしてきた1年前、訪れた時はすっかり紅葉していました。写真の楽しさのひとつに風景を切り取るということがあります。公園全体はまだ青葉が多く残っていますが、紅葉した木々を切り取るとこんなに綺麗な写真となります。使っているパソコンの壁紙を今回の写真に変えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 11:05
紅葉はじまる(道の駅)
千歳市の道の駅である「サーモンパーク千歳」は、平成26年4月から平成27年7月(予定)までリニューアル工事の為休止しています。傍にあるサケのふるさと館は営業していますが、道の駅の敷地には工事用の重機が並び、施設の建築が始まっています。遊歩道に沿って林木が並んでいますがここも紅葉が始まりました。紅葉を背景にした工事現場を撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 13:37
紅葉はじまる(千歳川サイクリングロード)
千歳市内から支笏湖まで車で向かうには道道支笏湖公園線(通称:支笏湖街道)を使いますが、自転車を利用する場合は千歳川に沿ったサイクリングロードを使います。約26kmのコースで市内にある千歳橋が起点となります。このサイクリングロードの通過点におはよう橋もあり、川岸の風景を楽しみながら走ることができます。ランニングも可能で散歩する幼稚園児やジョッギングを楽しむ人たちもいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 12:52
紅葉はじまる(おはよう橋)
青葉公園の横を流れる千歳川には、おはよう橋という人気スポットがあります。この橋からの川の眺めが人気で、紅葉の見ごろになると多くの市民が訪れます。昨年、この事を知ったのが11月中旬だったので訪れた時はすっかり落葉していました。今年こそは見逃さないようにと思い、先週、下見に行ってきました。まだ緑の葉が多く見られますが、一部は黄色く色づいています。見ごろを狙って、また行こうと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 13:23
紅葉はじまる(青葉公園)
10月に入ってめっきり寒くなりました。早朝の気温が5℃を下回る日もあります。道内では十勝岳が紅葉の見ごろとなりましたが、千歳でも紅葉が始まりました。本ブログで何回か紹介した青葉公園の木々も一部が紅葉しています。本格的な見ごろは10月中旬になりますがその様子をこれから紹介していきます。それにしても今年は気象災害の多い年ですね。台風18号のニュースを聞きながら書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 14:14
千歳川(根志越橋付近)
サーモンパークから川沿いの遊歩道を辿っていくと千歳川はゆっくりと蛇行していきます。このあたりの風景は5月12日のブログを見てください。遊歩道の終点は根志越(ねしこし)橋付近です。根志越橋には川の水位を観測する柱のようなものが設置されていて目を引きます。千歳川はこの先江別市へと向かいますが私の散策コースはここまでです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 10:34
千歳川(インディアン水車付近)
支笏湖を源とする千歳川はその後市内を流れます。川岸には遊歩道が整備されていて幾つもの橋の下を通ってインディアン水車まで散策ができます。川の流れはゆったりとしていますが所々に急激な流れがあります。写真はインディアン水車手前の荒々しい表情です。上流まで遡上する鮭達がこの流れを越えていくことを思うと逞しい限りです。昨年11月中旬の風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 10:51
千歳春夏秋冬(氷の芸術)
掲載の写真は今年の2月下旬にサーモンパーク内で撮影しました。この時期のサーモンパークはすっかり雪に覆われ、遊歩道だけが歩くことができます。小さな児童公園があり遊具もありますがこれも雪に覆われています。白銀を背景にに青や黄色の遊具が印象的ですが、これにツララを重ねて撮影しました。子供の頃、ツララを取って遊んでいたことが思い出されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 10:26
千歳春夏秋冬(エゾリス)
生れ故郷の千歳に引っ越してきて一年が経とうとしています。本格的な紅葉の時期までは、これまで本ブログで紹介していなかった千歳の自然を紹介します。今回はエゾリスです。掲載した写真は昨年の11月中旬にサーモンパークで撮影したものです。引っ越し直後の散策で突然出会ました。慌てて撮影した為、ピントが甘くなっています。エゾリスは冬眠しないので冬枯れの木立では見つけやすいと思い、次の機会を期待してストックしておきました。その後も出会える機会はなく先月になって青葉公園で走り去る姿を目撃しただけです。北海道にはエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/25 15:01
すっかり色づいたナナカマド
8月28日のブログでは色づき始めたナナカマドを紹介しましたが、紅葉の時期を目前に控えた今は街路樹のナナカマドもすっかり色づきました。千歳の例年の紅葉時期は10月中旬です。紅葉の見ごろが終わるといよいよ渡り鳥達がやってきます。それまでの間は撮りためた季節の写真の中でお気に入りの自然を紹介していきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 11:11
大雨の合間
9月11日未明から道央部は記録的な大雨となりました。千歳も支笏湖周辺には避難勧告が出されました。早朝からの雷雨には驚かされましたが、幸い市内でも高台に位置する所に住んでいる為、避難という事態にまではなりませんでした。支笏湖は市の中心部から26km位の距離にありますが、”局地的”という言葉を実感しました。昼過ぎからは雨雲も無くなり太陽が覗きましたが夜になって再び大雨になりました。写真は大雨の合間の青空です。今年は全国各地で記録的な気象現象が発生していますが、改めて災害時の対処方法を考える一日となり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 11:13
青葉公園のエゾシカ
青葉公園は千歳市街地にある小高い公園です。各種の競技場があり一周約5Kmのランニングコース もあります。園内の林には”鹿が出没します”という看板があちこちにありますが、とうとう先日の散歩で鹿と出会う事ができました。車道脇の林の中に2組の家族がのんびりと草を食べていました。エゾシカは明治期に大雪と乱獲により絶滅寸前になりましたが、その後の保護政策と生息環境の改変により道内の推定生息数は60万頭程度まで増えたそうです。現在は農林業被害や交通事故の増加(千歳線でも昨年度は71件の列車支障)等によりエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 11:09
ベランダのアキアカネ
8月中旬頃からアキアカネ(赤トンボ)の姿を多く見るようになりました。空を飛んでいるだけでなく我が家のベランダの洗濯物にも時々止まっています。アキアカネは暑さが苦手で夏の間は山間部で暮らしていて、平地の気温が22度から25度位までに下がると繁殖の為に移動してくるそうです。秋になってからよく目にするようになるのはそういう訳だったんですね。千歳は先週からカラッとした晴天が続いています。朝夕もだいぶ涼しくなりました。青空の下、ベランダの洗濯物に止まっている赤トンボを見て秋を感じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 11:08
道端の山葡萄
北海道のワインでは十勝ワインや小樽ワインが有名ですが、近所に千歳ワイナリーがあります。このワイナリーに面する車道脇に山葡萄の木があります。先月、その木にまだ緑色の実がついているのを見つけました。注意していないと見逃すような場所にあります。いつになったら熟すのかな?とちょっと気掛かりだったのですが、とうとう熟しました。車が往来する道路の歩道脇にある山葡萄。いかにも北海道らしい光景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 10:35
秋の気配(栗)
千歳の早朝の気温はベランダの温度計で14℃でした。関東以西では残暑が続いているようですが、こちらは秋の気配を感じます。今朝は平年よりも気温が低かったのですが、半袖姿で散歩をすると涼しいというより肌寒という感じです。近くの公園で栗の実が落ちているのを見つけました。秋の訪れの気配を感じますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 14:37
シジミチョウのポートレート
前回に続き、今回もノーザンホースパークの庭園で撮影した蝶の紹介です。庭園内ではクロアゲハの他にシジミチョウも飛んでいました。野鳥でもそうですが昆虫の撮影でも気に入った写真を撮る為には根気が必要だそうです。シャターチャンスをひたすらじっと待つことになりますが、蝶の場合は飛ぶコースが個体毎に一定のパターンがあるようです。シャッターチャンスを逃してもじっと待っていると再びやってきます。羽を広げた姿ではなくポートレートを狙ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 11:00
ノーザンホースパークの蝶(クロアゲハ)
先日、苫小牧市にあるノーザンホースパークに出掛けました。ここは5月上旬に続いて2回目です。お盆休みということもあり前回と比較して多くの人々が訪れていました。お目当てのメインはもちろん馬達ですが、ここにある庭園の観賞も楽しみのひとつです。季節の花々が咲いていますが目を引いたのは沢山の蝶が舞っていることです。シャッターチャンスは多くちょっと粘れば狙った光景をカメラに収めることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 11:44
晩夏の頃
お盆を迎え千歳は秋の気配を感じるようになりました。早朝の空には高層雲が見られるようになってきました。それでも日中の空はまだ夏雲に覆われています。トンボもペアで繋がって飛んでいる姿が見られるようになりました。昨日、ベランダの軒先で捕食している蜘蛛を見つけました。短い夏の終わりを精一杯生きている姿を見ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 11:29
トンボが飛ぶ時期になりました
ベランダに立つとトンボの姿を見るようになりました。近所の野原に行ってみると案の定トンボが飛んでいました。トンボというと赤トンボが思い出されますが、今年はまだ見ていません。飛んでいたのはウスバキトンボだと思います。千歳では比較的多く見ることができます。今週は前線の影響で雨の日ばかりで最高気温は30度までは上がりませんでした。朝晩も涼しい日が続きましたが、来週にはお盆を迎えます。”小さい秋、見つけた”という気分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 09:07
野イチゴの思い出
二日ぶりに雨が上がったので近所を散歩していたら公園の植込みで野イチゴを見つけました。野イチゴの実は小指位の大きさです。50年前の実家周辺は畑と野原が広がっていたので、道端には野イチゴも当たり前のように見られました。当時の道産子小学生にとって、野イチゴはトノサマバッタを追いかけたり、トンボ取りの合間のおやつでした。市街化が進み、アスファルトの道路が整備されていくうちに野イチゴは無くなっていったのでしょうね。懐かしさと共に時の移り変わりを感じました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/06 12:22
蝉の鳴き声
短い夏の真っ盛りです。でも何かモノ足りないなぁと思っていましたが、やっと気が付きました。”蝉の鳴き声が聞こえない・・・” 昨夏は府中市(東京)に住んでいましたが街路樹には蝉が沢山いて賑やかな夏でした。では、北海道には蝉はいないかというとそうでもないようです。札幌市のHPには10種類の蝉が確認された事が載っています。千歳市でも初夏の青葉公園で蝉の声を聴きました。どうやら郊外の森や雑木林にいるようで住宅地にはいないようです。ネットで蝉の鳴き声を検索して家の中で夏の音を楽しんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 10:45

トップへ | みんなの「自然」ブログ

ケペルの徒然なるままに 自然のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる