アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ

タイトル 日 時
林東公園_コウホネと亀
林東公園_コウホネと亀 生茂る木の葉が園内の沼をエメラルドグリーンに染めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 10:00
ラベンダー咲く頃
ラベンダー咲く頃 7月に入り、二十四節気では夏至から小暑となりました。先週末は千歳も真夏日となりました。暑中見舞いを出すのはこの頃からだそうですが、長らく東京の蒸し暑い猛暑を経験してきた体にとっては、エアコンはおろか扇風機さえも必要としない(そもそも家には無い)北国の夏の夕方は快適そのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 10:00
野辺の花
野辺の花 この時期、公園や空き地には野生の草花が花を咲かせています。また、電動草刈機による除草作業も始まりました。刈られる前に撮っておかないと気が付いた時にはきれいサッパリと無くなっています。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 10:00
雨上がりの朝
雨上がりの朝 雨上がりの朝は、自宅の庭の草花がひときわ美しく見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 10:00
野菜の花
野菜の花 自宅庭の夏野菜にも花が咲きました。野菜の花を見る機会は少ないと思いますが、可愛らしく綺麗な花が多いのも、栽培する楽しみのひとつです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 10:00
マルハナバチ、マーガレット
マルハナバチ、マーガレット 公園や空き地の草花も色とりどりの花をつけ始めたので、昆虫達の活動も活発になりました。例年、この時期になると電動草刈機を使った除草作業も始まります。除草作業が本格化する直前がマルハナバチを撮影する旬のタイミングとなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 10:00
花菖蒲_ママチ川
花菖蒲_ママチ川 今年もママチ川沿いにある河川公園の花菖蒲が綺麗に咲きました。市内に在住するブロガーさんの見頃情報を知って、早速出掛けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 10:00
雨上がりの公園とキジバト
雨上がりの公園とキジバト 雨上がりの朝、林東公園から青葉公園を散策しました。昨晩の雨のお蔭で、しっとりとした風景を楽しむことが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 10:00
藤棚とマルメロの花
藤棚とマルメロの花 自宅の庭の藤棚が薄紫色に染まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 10:00
ナタネ畑_根志越
ナタネ畑_根志越 根志越にあるナタネ畑が黄色くなりました。耕した直後の土色や植えたばかりの苗の緑が多い中、ひときは目を引く風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 10:00
ツツジ咲く_サーモンパーク
ツツジ咲く_サーモンパーク ハナショウブと共に千歳市の花に指定されているツツジの花が公園や個人の庭で咲き始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 10:00
春の花壇
春の花壇 庭の花壇も様々な色の花が咲き、華やかになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 10:00
スズラン、ハスカップ、オダマキ
スズラン、ハスカップ、オダマキ 自宅の庭先には北海道らしさをイメージするスズランとハスカップがあり、今年も花をつけました。ちなみに、千歳市は昭和天皇を迎えた支笏湖の植樹祭を1961年5月に行って以来、毎年皇室にスズランを献上しており、今回で57回目を迎えました。また、ハスカップの実はジャムやスイーツの材料として全国的にも知名度が上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 10:00
新緑の季節
新緑の季節 桜が散った後、森や林は新緑の季節を迎えました。一年の半分がモノクロの世界となる北国では緑が目に眩しく感じられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 10:00
ニリンソウ
ニリンソウ エゾエンゴサクが群生していた林ではニリンソウが花をつけていました。最初に訪れた時にお会いした方から教えていただいたとおりでした。来年も春先には訪れたいお気に入りの場所になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 10:00
桜、散る
桜、散る パッと咲いてパッと散る桜の潔さが日本人の感性に響くと言われていますが、開花を待ちわびている時と比べるとあっという間に散る時のなんと短いこと。桜の撮影は気ぜわしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 10:00
桜、満開
桜、満開 満開となって見頃となった桜に飾られた市内の風景を投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 10:00
ミズバショウ_林東公園
ミズバショウ_林東公園 林東公園は主に鳥見で訪れることが多いのですが、春先のミズバショウ、夏のコウホネ、秋の紅葉と季節ごとの植物観賞も楽しみのひとつです。5月初旬には園内の一角でミズバショウを見る事ができます。この一角はロープで囲まれていて、訪問者が思わず足を踏み入れない様にしてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 10:00
桜、咲く
桜、咲く 待ちわびた桜の開花は大型連休に入った頃から始まりました。いつもの散策コースにあたる川岸は日当たりが良いこともあるのか、市内でも早くから開花が始まりました。その後も気温の高い日が続いたので、連休の終わり頃には満開となりました。今日の投稿は桜が開花し始めた市内様子です。満開となった桜景色は来週にアップします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 10:00
キタコブシ_青葉公園橋
キタコブシ_青葉公園橋 コブシの北方種であるキタコブシは、桜より一足先に花を咲かせるモクレン科の高木です。道産子は桜ではなく、キタコブシの開花で春の到来を感じます。そう言えば、千昌夫さんの代表曲である「北国の春」の歌詞にも”コブシ咲くあの丘北国の”という一節がありましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 10:00
春の妖精_カタクリ
春の妖精_カタクリ エゾエンゴサクと並んで春の妖精の代表であるカタクリも咲きました。春の妖精と呼ばれるように、地上に姿を現す期間は一月程度で、群落での開花期間は2週間程と短い山野草です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 10:00
春の妖精_エゾエンゴサク
春の妖精_エゾエンゴサク エゾエンゴサクは早春に咲く春植物の代表として、道内では広く知られています。春植物は別名で「Spring efhemeral:春の妖精」とも呼ばれていて、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、後は地下で過ごす草花の総称で、道内では他にユリ科のカタクリが有名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 10:00
マクロの世界は春爛漫
マクロの世界は春爛漫 某メーカのフォトサークル誌の特集テーマは先月が桜で、今月は新緑。道内は新緑はもう少しの辛抱ですが、マクロの世界ではその気配を感じることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 10:00
支笏湖_早春
支笏湖_早春 湖水開きも終わった、晴天の日に支笏湖を訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 10:00
これも花冷えかと思いつつ・・・
これも花冷えかと思いつつ・・・ 道内では、入学式の日に雪が降る事はさほど驚くことではありませんが、4月中旬ともなるとニュースになります。すでに、しまい込んだ冬ものを慌てて引っ張りだした人も多いようです。暖かくなったかと思えば、寒さが戻ったりを繰り返すのが春本来の気候ですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 10:00
春を告げる福寿草
春を告げる福寿草 自宅庭の雪融けも進み、半分程度は地面が現れました。新芽を付けた樹々や昨秋に植えた球根からも芽が出ましたが、庭全体の色は残雪の白と地面の茶色のツートンカラーです。そんな中、いち早く色づいた花を見せてくれたのは、例年通りの福寿草。フキノトウに続いての春の訪れを告げる花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 10:00
ナナカマド色づく
ナナカマド色づく 秋の訪れと共に、いち早く色づくナナカマドの実。今年もだいぶ赤くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 10:00
ヒマワリ咲く
ヒマワリ咲く 園芸用のヒマワリの花が咲き始めました。今夏は日照量が少なかったので心配していましたがなんとか咲いてくれました。飼料用のヒマワリが一面に咲くのは9月に入ってからだと思いますが今から楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 10:00
花工房あや
花工房あや 蓮池のある”花工房あや”さんはドライフラワーアレンジメントがメインなので、園内にはその時折の季節の花が咲いています。花に関しては全くの素人でも一面の花畑は充分に目を楽しませてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 10:00
北国の蓮、咲く
北国の蓮、咲く 毎年、お盆の頃には泉郷にある蓮池を訪れています。東京都府中市に在住していた時は、郷土の森公園内の修景池に植えられている大賀蓮を見に行っていましたが、開花時期は梅雨明けの頃だったと記憶しています。今年の開花は例年より1〜2週間遅く、蓮池のオープンは8月11日となりました。泥だらけの池の中に咲く蓮の花の姿はまるでこの世(泥)からは隔絶されたあの世で咲いているような連想を与えてくれます。清流に咲く白梅藻と泥の中から顔を出す蓮。対象的ですが、どちらも心和ます花です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/16 10:00
ハマナスの実
ハマナスの実 アイヌ語で8月はシマウタチュブ(ハマナスが盛んに採れる月)と呼ばれているそうです。ハマナスと聞くと”花”を連想しがちですが、”ハマナスの実”を指しています。ハマナスはバラ科バラ族の落葉低木。バラ族の果実はローズヒップと呼ばれ、ビタミンCの他、ビタミンP、ビタミンEが含まれています。現代だとジャムにするのが一般的なようです。漁撈や狩猟と採集で得られた食材から成るアイヌ民族の食文化の中でハマナスの実は貴重なビタミン源だったのだろうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 10:00
コスモス咲く
コスモス咲く 暦の上では立秋を過ぎたとはいえ、さすがの北海道でも晩夏という感じです。(一応、夏日は続いているので・・・)でも、家々の花壇ではコスモスが咲き始めました。コスモスは漢字で表すと秋桜。そろそろ、秋の足音が聞こえる頃を迎えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 10:00
野菜の花たち(その2)
野菜の花たち(その2) 野菜の花たちの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 10:00
K'sガーデン
K'sガーデン ノーザンホースパークには季節の花が楽しめるK'sガーデンがあります。周囲が森に囲まれていることもあり、ここには蝶も集まってきますが、人に慣れているのか近づいても飛び去らないので撮影には好都合です。大人も時の経つのを忘れて楽しむことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 10:00
野菜の花たち
野菜の花たち 天候不順が続き日照不足が心配されていますが庭の野菜の花がつきました。観賞用の花と比べると少々地味ですが、可憐な姿をしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 10:00
レース模様
レース模様 毎年、この時期なるとあちらこちらの野原や道端にはノラニンジンの花が咲いています。ノラニンジン(野良人参)の名前の由来は野に自生し草の様子がニンジンに似ることから。でも、白いその姿はレース刺繍のようで、英名の一つであるQueen Anne's lace の方がピッタリだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 10:00
夏のアジサイ
夏のアジサイ 関東では梅雨時に咲いていたアジサイですが、道内でよく見かけるエゾアジサイは大暑も過ぎたこの時期に見頃となります。もうすぐ、アジサイとコスモスのツーショットも見ることができます。1年の半分が冬である北海道ならではです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 10:00
コウホネ咲く
コウホネ咲く 野鳥観察の定番スポットである林東公園は季節の花が観賞できる所でもあります。特に秋は美しい紅葉を見ることができますが、春はミズバショウ、そして今の時期はコウホネが咲いています。コウホネはスイレン科の植物で、漢字では河骨と書きます。太くて白い根茎が泥中に横たわり、それが骨のように見えるというのが由来です。綺麗な花なのになんとも気の毒な名前だと思います。ちなみに学名はNuphar japonicumでNupharはアラビア語のneufar(スイレン)から、japonicumは「日本の」という意味です。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/15 10:00
自然の造形美
自然の造形美 庭先にあるネギ坊主のような花にふと魅せられてマクロ撮影してみました。自然の成す造形美にしばし目を奪われました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 10:00
清流に生きる(バイカモ)
清流に生きる(バイカモ) 例年、7月を迎えると千歳川ではバイカモが花をつけます。バイカモは漢字で表記すると梅花藻となり、文字どうり梅の花に似た白い小さな花を咲かせます。昨年は水中に咲くバイカモしか撮影できませんでしたが、今年はママチ川が千歳川に合流する手前の所で水面から顔を出すバイカモの花を撮影できました。千歳川には梅花藻と千歳梅花藻の二種が生育しています。その識別は肉眼では難しいようで、チトセアメさんのサケぶろでは花や実を顕微鏡観察して見分けるそうです。ということで、本稿ではバイカモとしましたが、いずれも清流を好む貴重... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 10:00
ラベンダーとハスカップ
ラベンダーとハスカップ 北海道の夏を代表する花といえばラベンダー。庭のラベンダーも花をつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 10:00
清流に生きる(カワトンボ)
清流に生きる(カワトンボ) 夏の清流に生きる昆虫達。 川岸の散策路を歩くと足元の草花にはカワトンボの姿がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 10:00
蝦夷梅雨
蝦夷梅雨 6月に入ってからは曇りや雨の日が多くなりました。昔は北海道には梅雨がないと言われてきましたし、気象庁の梅雨入り観測においても北海道は対象地域となっていません。でも、最近は温暖化の影響か道内でも雨の日が続くようになり、蝦夷梅雨という言葉が使われるようになりました。東京は昨冬の雪不足と今春の少雨により、取水制限が始まりましたが、こちらは水不足の心配は無いようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 10:00
雨の日の楽しみ方
雨の日の楽しみ方 先週後半は雨の日が続きました。こんな日は傘をさしながら近場を散策しています。雨粒がついた花の姿は情緒があっていいもんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/13 10:00
ハナショウブ咲き始める
ハナショウブ咲き始める 市内、朝日町にあるママチ川の河川敷でハナショウブが咲き始めました。まだ、日当たりのよい場所の株の一部が咲き始めた状態ですが、これから段々と咲き始めやがては一帯を青紫色に染めることになると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/06 10:00
初夏を迎えた青葉公園(その2)
初夏を迎えた青葉公園(その2) この季節は透過光を通して見る青葉が一段と綺麗です。空を見上げながら歩くと野鳥の姿は見えなくても青葉が目を楽しませてくれます。目に青葉・・・・ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 10:00
綿帽子に魅せられて
綿帽子に魅せられて 桜の開花前から咲き始め、近所の野原を黄色く染めていたタンポポも今や綿帽子。それまでは気にも留めていなかった綿帽子でしたが、接写するとどんな風に写るのかなぁという好奇心で撮影したのをきっかけに毎年撮影しています。自然が造りだす造形美のひとつと感じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 10:00
キアゲハ初認
キアゲハ初認 晴天で風も弱い朝、花に集まる昆虫を撮影しようと思い近所の公園を散歩しました。そこでツツジの花にとまるキアゲハを見つけました。いつもは花から花へ飛び回る蝶がこの時はじっと止まったままでした。おそらく、羽化直後で、羽に陽を当てて乾かしているところだったと思います。お蔭で、色々なアングルでじっくりと撮影することができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 10:00
スズラン咲く
スズラン咲く 市内の公園や花壇ではスズランが花をつけています。白く小さな花はその名の通りの鈴に似た形をしています。近寄ると心地よい匂いがします。スズランは本州中部以北に多く自生していますが、北海道を代表する花のひとつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 05:54
ツツジに囲まれて(快速エアポート)
ツツジに囲まれて(快速エアポート) 桜の花が散った頃には遅咲きのツツジが満開となり、川岸の散歩道でもその鮮やかな色が目を楽しませてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 10:00
樹上の鳥達
春先はまだ葉のついていない枝ばかりだった樹々も次第と色が付き鳥達の姿も引き立つようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 10:00
青葉公園の桜
市内にある青葉公園は道内でも指折りの自然総合公園ですが、札幌圏の桜の名所と異なり人出も少なく(笑)、駐車場も比較的空いているので桜見物にはうってつけの場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 10:00
川岸の桜並木
千歳川の川岸に咲く桜の花も見頃となりました。いつもの散歩コースであるサーモンパークで桜見物をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 10:00
桜と鉄道
ノースレインボーエクスプレスの撮影の際、在来線の車両も撮りました。見慣れた車両でも季節感を加えると違った風景に見えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/10 10:00
ノースレインボーエクスプレス
ノースレインボーエクスプレスが4月29日から5月8日までの期間、臨時特急北斗として札幌と函館の間を運行しました。それぞれ異なるレインボーカラーの5両編成が桜咲く千歳線を爽快に走り抜けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 10:00
千歳の桜咲く風景
千歳市内で市民には良く知られた桜観賞スポットである仲の橋傍の桜です。千歳栄光協会とその脇に咲く桜の対比が目を引きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 10:00
ミズバショウ 咲く
桜開花のニュースを知ったので気の早い桜見物に出かけました。さすがに、市内各所の桜はまだ蕾状態でしたが、たまたま立ち寄った林東公園でミズバショウの花を見ることができました。ミズバショウの名所は道内にもいくつかある他、千歳市内では千歳湖周辺の湿原が良く知られていますが林東公園でも数は少ないものの見ることができます。身近な所で出会うことができてちょっと得した気分になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 10:00
桜 開花
先週末、桜前線は千歳にもやってきて開花が始まりました。その後は台風並みの低気圧の影響で二日連続の荒天となりました。断続的に雨が降る早朝の僅かな時間を使って、近所の桜の木を眺めてきました。待ちに待った桜の季節の到来です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 10:00
いつもの春の風景
毎年、春になると見る風景。いつもの事がいつも通りやって来る平凡に心が落ち着きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/29 10:00
気付かないうちに綺麗になった
地面から現れた直後はまるでカリフラワーのようだったフキノトウ。見慣れた頃には気がつかなかったけれども、よーく見ると綺麗な姿になっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 10:00
桜の前に咲くツツジ
例年より早い桜前線は先週末には津軽海峡を渡り道南までやってきました。千歳での開花を見ることができるのもあと僅かだと思います。関東とは異なり、道内では梅と桜の開花がほぼ同じというのは結構知られていますが、エゾムラサキツツジの開花がそれよりも早いというのはUターンしてから気付きました。東京在住時は梅が咲き、桜が散った後、梅雨時はツツジとアジサイという印象があります。ちなみに、桜よりも早く開花するエゾムラサキツツジは道内でしか見ることができないそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 10:00
春を告げる花(クロッカス)
川岸の花壇でクロッカスを見つけました。庭先では水仙やチューリップも芽を出しましたが花がつくのはもう少し先になりそうです。今冬は千歳に限らず全道的に暖冬少雪となりました。春はすぐそこまでやってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 10:00
春を告げる花(福寿草)
雪融け後、それを待ちわびていたように姿を現す花に福寿草があります。個人の庭や林の中に鮮やかな黄色の花を見つけると、久しぶりに原色を見たような気になりテンションが上がります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/05 10:00
マンゴーの植替え
水耕栽培で育てていた我が家のマンゴーが大きくなったので鉢植えにしました。先代は発芽の頃に植え替えたせいか、その後枯れてしまいました。今回は葉も立派に成長してからのトライです。温度管理と水やりに注意しながら見守っています。無事、年越しできますように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 10:00
冬の朝の楽しみ
緑が恋しくなる北国の冬の生活では室内で育てる鉢植えの花が目を楽しませてくれます。今年は南国育ちのマンゴーの水耕栽培にチャレンジしています。ネットで調べながら発芽を試みる事4回目でようやく元気な葉がつくところまできました。今は一番日当たりが良い暖房機の傍で過ごしています。”我が家の初代マンゴーが無事に越冬して春を迎えることができるか?”が毎朝の楽しみとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 10:00
パレットの丘
千歳市郊外にはパレットの丘があります。例年、9月下旬から10月中旬にかけて見事なヒマワリ畑を観賞することができます。ヒマワリというと真夏の花というイメージがあります。この時期、千歳市内の家庭の庭で咲いていた園芸用のヒマワリは、既に花は枯れて種が黒くなっています。冬季の家畜用飼料として栽培されているパレットの丘のヒマワリはこの時期に満開となるそうです。秋になって見る、辺り一面のヒマワリ畑の光景は圧巻です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/05 10:00
働き者達
秋も深まり、残り少なくなった花の蜜を求めてハチ達はせっせと働いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 08:50
花工房あや
花工房あやは国道337号沿いにあるドライフラワーアレンジメント花材販売専門のお店です。自家農園には今週のブログで紹介した蓮池の他に花畑や温室があり、訪れる時期に合わせて季節の花を観賞できます。森に囲まれた農園では同好の写真ファンにも出会います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/20 09:14
蓮の花咲く頃(その2)
蓮池にはここで生まれたのでしょうかトンボも多く集まっていました。蓮の花の蕾が好きらしくそこで一休みしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 10:07
蓮の花咲く頃
関東では梅雨明けの7月上旬に咲く蓮の花は千歳では8月中旬に咲きます。この時期はお盆にあたるので、お墓参りや仏壇に盆飾り等をしてご先祖様をお迎えする家も多いかと思います。ちなみに北海道のお盆は函館が7月盆でそれ以外の地域は8月盆です。蓮の花は極楽浄土を連想しますが、お盆の時期に咲く蓮の花は季節感十分ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 12:06
晩夏
お盆を迎えた今日の最高気温は27℃。ここのところ夕立のある蒸し暑い日が続いていますが、時折吹く風には秋の気配が感じられます。ヒマワリの花も咲き始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 14:53
働く蜜蜂(その2)
昨日に続き働く蜜蜂の2回目です。近所の野原ではピンク色に染まったシロツメグサが満開です。その甘い蜜を求めて蜂達がせっせと働いています。フワフワの毛をまとった蜜蜂はまるで縫いぐるみ人形のようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 09:40
立秋を迎えて(その2)
蜜蜂達も大忙し。咲き誇る秋の花を回って蜜を集めています。カメラなんて気にしている場合ではないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/11 12:50
立秋を迎えて
8月8日は立秋でした。その2〜3日前の最高気温は30℃前後となった千歳は立秋を迎えた途端に涼しくなりました。今朝の気温は20℃です。永く住んでいる方によると、例年、お盆が過ぎたころには秋風が吹くとのことでした。まだ、厳しい暑さが続く本州在住の方には申し訳ないですが、”夏よ再び”という気分です。アジサイの花も終わりかけ、近所の庭にはユリの花が咲き始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/10 09:40
ウトナイ湖サンクチュアリ(その2)
この時期、ホザキシモツケの花が満開となり自然観察路をピンク色に染めます。小鳥達は生い茂った夏草の中で子育てに大忙しのようです。ただし、”声はすれど姿は見えず”。鳥獣保護区のマナーを守ってその囀りだけを楽しみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 09:24
コスモスとアジサイ
北海道の短い夏では花達も先を競うように咲いていきます。5月上旬に梅と桜が同時に咲く事が有名ですが、7月下旬はアジサイとコスモスが並んで咲いています。長年住んでいる道産子にとっては見慣れた風景なのでしょうが、東京からUターンしてきた者には不思議な感じがします。アジサイは梅雨の頃、コスモスは秋口というイメージがあります。コスモスが「早く咲かないと紅葉が始まるよー」と喋っているような気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/29 14:20
アジサイの咲く頃
本州は連日のように猛暑日が続いているようですが、千歳の朝の最低気温は19℃でした。アジサイといえば梅雨の頃を代表する花ですが、千歳では7月中旬頃から咲き始めます。公園や家庭の花畑では今がアジサイの見頃となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/28 08:45
コウホネ
青葉公園の傍には林東公園という比較的小さな公園があります。野鳥やリスを見ることができる他、紅葉が綺麗な公園でもあります。この公園内の池にコウホネという名のスイレン科の美しい水草が生育しています。コウホネは日本原産で北海道から九州まで広く自生しています。アクアリウムをやっている方は水槽の中にいるかもしれませんね。コウホネは古から漢方薬としても使われていたようです。6月から9月の間、綺麗な花が水面から顔を出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 05:20
クルマユリ
市内青葉公園内のいつもの散策路を歩いている時に道端の林で綺麗なユリ科の花を見つけました。通りがかりの人に「クルマユリですね」と教えてもらいました。花の種類は鳥とは比較にならない数なので、見知らぬ花の名前を教えてもらうと助かります。(汗) この日は一輪だけ見つけることができました。帰宅後ネットで調べたら高山植物の一種で、日本では北海道と本州中部以北の冷涼な土地で生育するそうです。ただし、生育環境の変化、栽培目的の採集、シカによる食害などで減少傾向の地域があるようです。綺麗なだけでなく貴重な存在だっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/23 13:20
夏の清流(その2)
チトセバイカモは比較的浅くてある程度の流れがある清流に生育するキンポウゲ科の水草です。日本固有種ですが、青森県と秋田県で分布の記録が残っている他は、北海道のみに分布しています。千歳川で最初に採集されたことからこの名前となっています。水辺環境の影響を受けやすく自生地が限られているので、北海道のレッドデータブックでは希少種に指定されています。バイカモを漢字で表記すると梅花藻となりますが、千歳川でもこの時期になると梅に似た白い花を咲かせます。北の大地の清流で生きるチトセバイカモを大切にしていきたいです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 06:02
バラ祭り
道内各地では6月下旬から7月中旬にかけて、バラ祭りが開かれています。銀河庭園でも様々なバラの花が咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/07 08:50
夏の庭園
千歳市の隣にはガーデニングの町として知られる恵庭市があります。観光スポットのエコリン村には銀河庭園があります。広大な敷地には英国風の庭園がいくつもあり、夏の北海道の風景を背景に花々が咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 09:16
ハーベストルート
千歳市内から長沼へ向かう国道337号は北海道らしい丘陵地帯を通っているので、通称ハーベストルートと呼ばれています。沿道には農産物の直売所や農業体験ができる施設があります。曇り空の晴れ間を狙ってロケハンに行ってきました。花畑にはこの時期を代表する花が咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 11:42
ハスカップの実
支笏湖街道沿いにあるガーデンカフェにはハスカップの株が沢山ありました。ハスカップはジャム、果実酒、お菓子の材料となり、道内では広く栽培されています。訪問した時には結実した直後でしたが、熟すと青紫色になります。加工後の状態で流通しているのは生のままでの保存が難しいためです。道外に住んでいる方にとっては見慣れない光景かもしれません。ちなみに花の色は白です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 08:51
ニリンソウ
ニリンソウは北海道、本州、四国、九州と広く分布する春山を代表する花のひとつです。ただし、その数は減少しているようで、佐賀、和歌山、島根、高知では絶滅危惧、東京都区部と北多摩では準絶滅危惧の指定を受けています。掲載した写真は支笏湖に向かう国道沿いにあるガーデンカフェで撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 09:56
夏至を迎えて
今日は夏至。北国の短い夏も本番を迎え、情報番組では各地から花の便りが届いています。今年は近隣のガーデンを訪ねて楽しみたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 09:30
ノーザンホースパーク
初夏の花が見頃となったので、約1年振りにノーザンホースパークに出掛けました。目的は馬見ではなく、ここにあるK"s Gardenの花見です。修学旅行生の団体が訪れていましたが、熟年カメラマンのグループも来ていました。皆さん、楽しそうに撮影していました。もう一つのお気に入りは馬見の丘です。広大な牧草地で馬の親子がのんびりと草を食べていました。北海道らしい雄大な景色を眺めてきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 08:59
道端のマーガレット
道端の主役はタンポポからマーガレットに変わりました。誰も手入れをしている訳ではありませんが、今頃になると花を咲かせています。見慣れた風景が晴れやかな気分にしてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/10 08:27
ママチ川のハナショウブ
ハナショウブは千歳市の花として昭和61年に制定されました。千歳川の支流であるママチ川の河川敷では、そのハナショウブが見頃を迎えています。毎年、地元の「ママチ川をきれいにする会」が手入れを行っており、その数は1,000株程になっているそうです。両岸には遊歩道が整備されており散策にはもってこいの場所です。ママチ川は釣りのスポットとしても有名なようで、釣り人にも出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 06:07
花に誘われて(シジミチョウ)
春の訪れと共に最初に目にするのはモンシロチョウですが、その後はアゲハチョウやシジミチョウが現れます。様々な花に誘われて昆虫の種類も増えていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 05:50
フジの花咲く
九州は梅雨入りとなったそうで、もうすぐ紫陽花の便りが届くことでしょう。千歳ではふじ棚の花が見頃となりました。近所の公園に咲くフジの花を撮影しました。ハチ達にも人気で、蜜を集めるハチの姿が多く見られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/04 10:49
勇舞川沿い公園巡り
今日の千歳は早朝から晴天に恵まれました。この陽気に誘われて探鳥ポイントの勇舞の森から勇舞すこやか公園までの川沿いを散策しました。すこやか公園にはパークゴルフのコースがありますが、大勢の方がプレーを楽しんでいました。道内は花の季節を迎え、旭川−富良野−帯広ー十勝を結ぶ北海道ガーデン街道ではフラワーショーを開催しています。今日の散策では勇舞さわやか公園に立ち寄りましたが、ここの花壇でも綺麗なシバザクラを観賞することができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 14:55
見頃を迎えたツツジ
桜の時期も終わり、今はツツジが見頃を迎えました。ツツジは花菖蒲と共に千歳市の花となっています。家々の庭ではツツジが育てられていて、家庭園芸では人気の花です。色の種類も豊富ですが新緑を背景にした赤いツツジは映えますね。掲載した写真は林東公園内のツツジです。撮影中、枝にハクセキレイが止まった瞬間があったのですが撮り逃がしました(残念)”花と鳥”はまたの機会に・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 04:52
スズランが見頃
北海道を代表する花のひとつであるスズランが見頃となりました。”すずらん”は札幌と室蘭を結ぶL特急の名前にもなっています。スズランの花には強い芳香があり、その姿と共に観賞には適していますが意外なことに有毒植物です。北海道で珍重される山菜のひとつであるギョウジャニンニク(中々美味です)と外観が似ているので要注意です。でも、鈴蘭の名のとおり鈴のような花は可愛らしいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/18 15:32
北国の人はチューリップが好き?
一年の三分の一がモノトーンの風景を見ているからでしょうか、近所の庭先に咲く花の中でチューリップは定番となっています。色とりどりの花を眺めていると春真っ盛りといった感じです。秋に植えた球根が厳しい寒さの中をじっと我慢して、春になると一斉に花を咲かせます。掲載した写真はいつもの散策コースにある千歳川の川岸に咲くチューリップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 10:41
桜咲く頃(ゆる鉄風)
鉄道写真家の中井誠也さんのゆる鉄はいつ見てもほのぼのとします。千歳線の鉄道と桜をゆる鉄風に撮影してみました。千歳川の川岸には見事な桜の木がありますが、写真にすると背景に住居や電線が入り、印象通りになりません。この写真はママチ川が千歳川に合流する辺りの橋から撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 11:00
桜咲く頃(ヒヨドリ)
諸所の事情でしばらくお休みしていましたが、今週からブログ掲載を再開しました。道内の桜前線も例年より1週間程早く北上し、先週末には道東まで達してゴールインとなりました。千歳も4月第四週には開花し、現在は葉桜となった木もあります。桜はそれだけで心華やぎますが、今年の写真は昨年とは一味違ったものに挑戦してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 14:38
ナナカマド芽吹く
今週に入って道内は寒い日が続いています。今日は都心でも3℃の気温とのこと。そん中、ナナカマドの枝に新芽が出ているのを見つけました。桜咲く時期が一歩近づいているのを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 10:13
春間近(フキノトウ)
北国の春の日差しを待っていたのは人だけではありませんね。雪解けの地面からは様々な植物が顔を出し始めました。川岸では待っていました!とばかりにフキノトウの登場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/27 11:06
春間近(福寿草)
北国の春は駆け足でやってきます。雪解けの地面から福寿草が顔を出しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/26 17:33
春間近(ネコヤナギ)
桜の開花予想が出ましたが、北海道は5月上旬です。例年よりは1日〜3日早いとの明るいニュースでした。それだけ、春が待ち遠しいのですね。千歳も昨年よりは早い雪融けとなり、地面はあちこちで土が出ています。千歳川の川岸のネコヤナギも芽吹いています。卒業式の頃に見る記憶があるので、ネコヤナギ=卒業式という連想があります。新生活のスタートを感じるこの頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 14:38
冬の朝の楽しみ(ヒポエステス)
昨日、投稿した観葉植物の中にヒポエステスがいます。ヒポエステスについては以前のブログ(2014年11月28日)で花が咲いた事を紹介しました。現在はその根元に若い葉が出てきました。最初は白カビかと思いましたが、取らずにおいて良かったです(笑)。マダガスカル原産ということで日当たりの良い室内で育てています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 11:12
冬の朝の楽しみ(観葉植物)
シクラメンに加えて昨秋から観葉植物も育てています。室内とはいえ冬の朝は20℃を下回る日も多いのですが元気に育っています。シクラメンの赤と観葉植物の緑が目を楽しませてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 13:08
冬の朝の楽しみ(シクラメン)
晴天の日が続いていますが降雪の日は目にする光景が灰色の空と白い雪だけになります。色が恋しくなる季節の楽しみとして室内で植物を育ています。引っ越し直後に買ったシクラメンは二度目の冬を迎え、大きく育ち、沢山の花を付けました。今は綺麗な花を残して葉は黄色くなりました。花が散るとまた来冬に向けて新しい葉を付けると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 11:02
ヒポエステスの花
ヒポエステス(観葉植物)の花が咲きました。冬に備え次第と緑が少なくなる季節を迎える為に9月初旬から苔玉を育て始めました。苔とそこに育つ草花の共生に興味を持ち、6種の草花を室内で育てています。ヒポエステスはマダガスカルが原産で寒さには弱いのですが、なんとか越冬してもらえればと思っていました。最近になって小さな花を次々に付けました。早朝、室内は二十℃位ですが、小さな花達が迎えてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 12:01
千歳春夏秋冬(川岸の花)
千歳川の川岸には春から夏にかけて野草が咲いています。見慣れた植物が多い中で、8月12日のブログで紹介したオオハンゴンソウは初めて知った植物です。いつも何気なく観ている野草も季節が進むと思い出になります。この写真は6月初旬に撮影したタンポポです。流れる水を背景に可憐に咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 10:15
すっかり色づいたナナカマド
8月28日のブログでは色づき始めたナナカマドを紹介しましたが、紅葉の時期を目前に控えた今は街路樹のナナカマドもすっかり色づきました。千歳の例年の紅葉時期は10月中旬です。紅葉の見ごろが終わるといよいよ渡り鳥達がやってきます。それまでの間は撮りためた季節の写真の中でお気に入りの自然を紹介していきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 11:11
北国の蓮
7月18日のブログで、千歳では蓮の姿を見ていないと書きましたが、最近になって蓮池の存在を知ったので早速出掛けてきました。場所は千歳市泉郷の”花工房あや”さんです。国道337号沿いにある”花工房あや”さんまでは牧場や農場が続き、サイロも立ち並んでいる風景はいかにも北海道という印象です。ここにある蓮は誠蓮(まことはす)という種類で、花弁が多い(八重)のが特徴です。8月一杯は観賞できるということで、多くの花は結実していましたが、まだ数株は美しい花をつけていました。北海道でも限られた場所でしか蓮の花は見... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/01 10:32
色づくナナカマドの実
以前のブログでナナカマドを紹介しましたが、その実が色づき始めました。近所の公園や街路樹になっているナナカマドの実がほんのりとオレンジ色になりました。また、気の早い葉はもう赤くなってきています。朝の散歩の楽しみがまたひとつ増えました。あと二か月もすると全体が紅葉しその実も真っ赤になるはずで待ち遠しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 13:23
ナナカマドに実がつきました
ベランダの前にはナナカマドの木があり、毎朝眺めています。ナナカマドはバラ科の落葉高木ですが紅葉が綺麗なことから千歳でもポピュラーな街路樹です。6月の末に白い花を付けましたが今はそれが実となっています。紅葉の季節には実も赤くなり、鳥たちのごちそうになります。4月のブログでキレンジャクを紹介しましたが、ベランダの前のナナカマドにとまっていたのを撮りました。季節の移ろいと共にその姿を変えていくのも観賞の楽しみです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/13 12:44
オオハンゴウソウ
先日の千歳川散策で綺麗な花を見つけたのでカメラに収めました。ネットで調べたらオオハンゴンソウ(大反魂草)という花であることが判りました。オオハンゴンソウは北米原産ですが、明治中期に観賞用として持ち込まれた後に野生化したそうです。困ったことにとても繁殖力が強く在来植物の生態系に影響を及ぼす恐れがある為特定外来生物に指定されています。そのため国立公園等、全国で駆除作業が行われているそうです。厄介者扱いでちょっと気の毒な花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 10:56
グスベリの実が赤くなりました
この記事を書くまでグスベリという名前は北海道の方言であることを知りませんでした。一般にはグーズベリー(gooseberry)と呼ばれているそうです。ヨーロッパ・北アフリカ原産の果樹で生食やジャムにします。前回の野イチゴ同様、昔の道産子少年は野遊びの際に”生食”していました。先日、千歳川の川岸を散策している時に遊歩道の脇で見つけました。実が緑色の時でも食べましたがやはり赤くなるとほんのりと甘さを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 11:12
セダムを育て始めました
千歳も今は夏真っ盛りですが、お彼岸を過ぎると秋らしくなるそうです。紅葉が美しい季節の後はあたり一面が真っ白となる冬がやってきます。昨冬は緑が恋しくなったので、ちょっと気が早いですが園芸店でセダムを買ってきました。説明では暑さにも寒さにも強いという事なので冬の北海道の室内でも元気に育つと思います。今はキッチンの出窓に置いています。”大きくなあれ”と呟きながら育ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 13:51
夏の北国からの花便り(野良人参)
7月に入ってから近所の野原や道路脇に白いレースのような花を沢山見るようになりました。以前、紹介したブタナやクローバと一緒に咲いています。小さい頃の記憶にはなく、名前も判らないので撮影してからネットで調べていました。名前は野良人参(ノラニンジン)でした。確かに葉は実家の庭で栽培している人参の葉とそっくりです。人参の原種だそうですが、食用にはなりません。全国に分布していますが特に北海道では多く観られ、固有種でないことから明治以降に持ち込まれたか、食用人参が野生化したとかの説があるようです。身近に観る... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/31 15:43
夏の北国からの花便り(ラベンダー)
今回は夏の定番のラベンダーです。ラベンダーと言えば富良野が有名ですが、千歳市内でもラベンダーを育てている家庭が多いです。この時期は花も見ごろとなり虫達もやってきます。蜜蜂にも人気で蜜集めに余念がありません。青いラベンダーの花と黄色の蜜蜂の対比が綺麗ですね。蜜蜂が夢中になっているので近接撮影もじっくりできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 09:37
夏の北国からの花便り(秋桜)
前回のブログでは夏空の下の紫陽花を紹介しました。昨日の散策では紫陽花が咲く花壇の向かい側で秋桜を見つけました。東京在住時は晩夏から初秋にかけてコスモスを観賞していました。昭和記念公園で一面のコスモスの花を眺めたことを思い出します。紫陽花と秋桜が同時に咲いている姿はいかにも北国らしいですね。秋の訪れがそっと近づいているのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 08:49
夏の北国からの花便り(紫陽花)
昨日は一年で最も暑いとされる大暑でした。今日も関東以西では猛暑日の所がありますね。東京在住時は”暑い”と言うだけで、余計に暑く感じるので口にしないようにしていました。今日の千歳市の気温は26度で湿度は50%台です。千歳市の気温は札幌と比べて2度程低い日が多いのですが、エアコンはおろか扇風機も必要のない日が続いています。7月に入ってからは様々な花が一斉に咲きだしました。今朝の散策で紫陽花を見つけたので撮影しました。東京だと梅雨空のもとに咲いていた紫陽花ですが、こちらでは夏空を背景に咲いています。春... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 15:16
ユリの花が見ごろになりました
今日は関東甲信が梅雨明けしました。これから暑さがますます厳しくなるでしょうね。今日の千歳市の気温は20度で、半袖だと涼しいというよりは肌寒い感じです。東京の夏がちょっと懐かしく思えます。7月に入ってから個人の庭や団地の共同花壇でユリを見かけることが多くなりました。また、先週末から小樽市にあるユリ園がオープンし、180万輪のユリが観賞できるそうです。北海道の短い夏を彩る花としてユリは人気があります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/22 15:18
蓮の思い出
今回は1年前に撮影した蓮の紹介です。近くにある府中市郷土の森公園内には蓮池がありました。7月になると幾つもの種類の蓮が開花します。その中には今から2000年以上前の古代の蓮である大賀蓮もあります。蓮の開花時間は早朝なのでその姿をカメラに収めるべく早起きして撮影に出かけました。現在、使っているデジイチ購入のきっかけも、この蓮の撮影のためでした。週末ともなるとハイエンドのデジイチと三脚を抱えた写真愛好家と出会いました。この写真は昨年の7月13日に撮影しました。今年もきっと綺麗な花を咲かせていると思い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/18 11:07
雨の日は花の写真でも
先週は記録的な大型台風8号がやってきました。北海道は直接的な影響は少なかったのですが曇り空や雨の日が続きました。荒天の日は撮影に出かける足も重くなり気分も沈みがちになります。でも、花の撮影にはピーカンの太陽に照らされている姿より、雨に濡れている方がしっとりした風情の写真になります。今回は雨空の下のナニワズです。ネットで調べると沈丁花の仲間だそうですが、近所の庭先で良く見かけます。雨の日の花観察もなかなかのものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/14 13:40
白詰草(シロツメクサ)
前回、紹介したブタナの傍には白詰草も咲いています。和名は江戸時代にオランダから献上されたガラス製品の包装の際に緩衝材として使われていたことに由来するそうです。別名はクローバで特に葉が四枚のものは”四葉のクローバー”と呼ばれており、こちらの方が有名ですね。モンシロチョウがよくやってきますが、ピンク色の花を摘まんで口入れるとわずかに甘い味がします。小学生の頃は学校帰りに、道端に咲く白詰草を摘まんでは口に含んでいたことを思い出しました。原産地はヨーロッパですが、明治以降、家畜の飼料として導入されたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 16:46
ブタナ
5月中旬頃から道端でタンポポによく似た背の高い花を見かけるようになりました。調べたところタンポポと同じキク科の植物ですが、違う種類でヨーロッパ原産の帰化植物でした。1933年に札幌で初めて発見された時はタンポポモドキと命名されましたが、その後神戸でも発見されて以降はブタナという名前が一般的になったそうです。ブタナ(豚菜)はフランスでの俗名(Salade de porc 豚のサラダ)の翻訳が由来となっています。英名はCatsear(猫の耳)となっていますが、こちらは葉の形が猫の耳に似ていることから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 06:53
春牡丹
今日の千歳も相変わらずの曇天です。先週から低気圧が居座り続けているためですが太陽を見ることができるのは明後日頃になりそうです。気温も20度前後の日が続き、初夏と言うのはまだ早い感じです。5月中旬から花壇に咲くボタンを見かけるようになりました。ボタンには春牡丹の他に寒牡丹、冬牡丹があるそうで、東京在住時は主に寒牡丹や冬牡丹を観賞していました。その為、いつしか牡丹というと冬の花というイメージをもっていましたが、春牡丹の方が一般的なんですね。冬の寒さが厳しい千歳では今の時期に咲く牡丹が人気であちらこち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 14:32
春を告げる花(菜の花)
道内は先週から悪天候が続き、千歳も雨が降り続いています。北海道には梅雨がないと言われますが、観光で訪れた方は雨空を見上げて、残念だと感じているのではないかと思います。蝦夷梅雨という言葉があり、本州が梅雨に入ると北海道の太平洋側でも雨が多く降るそうです。悪天候なのでこれまで撮り続けた写真の整理をしています。千歳川の川岸に咲く菜の花の写真を見つけたので紹介します。春本番となると自生する菜の花の姿をよく見かけました。タンポポと同様、風景を鮮やかな黄色に染めてくれます。今朝の報道では成育した菜の花から菜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 12:15
春を告げる花(ツツジとカラスアゲハ)
以前のブログでも書きましたが千歳市の花はツツジとハナショウブです。どちらも街路や花壇でよく見かけます。なかでもツツジは春になるといたるところで見かけます。千歳市民はツツジが大好きなんですね。吸蜜の為に花に集まる蝶の代表格はモンシロチョウです。先日、市内の青葉公園を散策しているとカラスアゲハに出会いました。カラスアゲハは日本全土に分布していますが、生息域が食草、食樹に左右されるため市街地で見かけることは少ないそうです。青葉公園は100haを越える総面積の広大な公園なのでカラスアゲハもやってくるのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 11:05
春を告げる花(スズラン)
スズランの日本在来種は本州中部以北、東北、北海道の高地に自生しているそうですが、北海道を代表する花としても知られています。千歳で自生している姿はまだ見かけていませんが花壇で咲いている姿は時々目にします。実家の庭先に咲いていたスズランを切り花にして、自宅で花瓶にさして眺めていました。私にとって、スズランは国鉄時代の函館と札幌間を結ぶ急行列車の名前の方が馴染みがあります。子供の頃は急行列車といえばスズランでした。社会人となった翌年の1980年に運転終了となりましたが、1992年に室蘭と札幌を結ぶエル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 14:15
春を告げる植物(フキノトウ)
今回から千歳の春を彩る花の紹介をします。春になって真っ先に目についたのはフキノトウです。東京では目にすることが少なかったのですが、千歳では野原や道端で沢山のフキノトウに出会いました。昔と変わらぬ風景に懐かしさも感じました。フキノウトウは日本原産の山菜・野菜ですが、改めてネットで検索したところ、その調理方法が有名なレシピサイトにも掲載されていることを知り驚きました。今はその姿をみることはありませんが春の到来を感じた植物でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 14:59
チューリップとツツジ
春の到来を感じる花の一つにチューリップがあります。とても人気で市内の公園や個人の花壇ではチューリップをいたる所で見かけます。様々な色で春を彩る風景に期待を込めて、昨年の秋に球根を植えたのでしょう。北国の人々が春の到来を待ち焦がれる気持ちが良くわかりました。もうひとつ、市内でよく見かける花にツツジがあります。ツツジは千歳市の花となっています。そんなチーリップとツツジもそろそろ見納めで、千歳はこれから短い夏に向かいます。次回は春になってから撮りためてきた野鳥達を紹介します。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/21 16:32
土筆とタンポポ
千歳には野原や空き地が多くあります。春になるとタンポポや土筆がいたるところで顔をだします。都会の市街地は手入れが行き届いている為かタンポポや土筆を見ることが少なくなりました。近所の野原や空き地が一面の黄色いじゅうたんになると新鮮さも手伝ってちょっとした感動を覚えます。子供の頃の記憶を思い出してみると通学路の脇には当たり前のようにタンポポや土筆がありました。今も変わらない故郷の春の光景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 15:12
ムスカリって知ってました?
GWが過ぎてから、千歳も暖かい日が続くようになりました。公園や個人のお庭には色とりどりの花が咲いています。その中でブドウの房のような花をよく見かけます。とても綺麗なのと名前が判らなかったので写真に撮り、後でネットで調べたらムスカリという名前だと判りました。地中海や南西アジアが原産ですが、北海道でも元気に育っています。比較的育てやすいそうで、チューリップと並んで人気があるみたいです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 11:15
ノーザンホースパーク
先日、千歳市のお隣になる苫小牧市のノーザンホースパークへ行ってきました。車でも行く事ができますが道外からだと新千歳空港からシャトルバス(無料でした)が出ています。一時間に一便なので事前に時刻表で調べておくと良いと思います。向かう途中の風景はいかにも北海道という眺めで、旅の始まりとしてもお勧めです。パーク内には様々なアトラクションがありますが、馬見の丘から眺めた馬達がのんびりと草をはむ光景と花のガーデンが印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 14:32
桜咲く
今年の桜前線も5月12日には釧路まで到達しました。千歳川の川岸に咲く桜もGWの頃には開花しました。北国の春の到来は一気にやってきます。昨年まで暮らしていた東京は梅が咲き、続いて桜の季節となりますが、北海道では梅と桜が同時に咲きます。雪と枯れ木だけだった風景が色とりどりの花に飾られると春の訪れを実感します。先日、市内の青葉公園の花見に出かけました。休日にもかかわらず、意外なほど人気がなくゆったりと春の到来を楽しみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 11:48

トップへ | みんなの「花」ブログ

ケペルの徒然なるままに 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる