マイフィールド_もうひとつの風景

ノビタキやホオアカを観察出来る根志越のもうひとつの風景を投稿します。

いつもの田園風景

田園風景_根志越_20-07-14_04.JPG

田園風景_根志越_20-07-14_03.JPG

田園風景_根志越_20-07-14_02.JPG

田園風景_根志越_20-07-14_01.JPG

鳥見の最中には時折、鉄の鳥も空を飛びます。
地元民にとって自衛隊機は珍しくありません。鳥見の世界ではカラスかスズメと同様の観察頻度です。

F15J_根志越_20-07-14_01.JPG

この日は鳥見の最中に一般道路にこんな光景が現れました。

90式戦車(きゅうまるしきせんしゃ)
90式戦車_根志越_20-07-14_01.JPG

73式装甲車(ななさんしきそうこうしゃ)
73式装甲車_根志越_20-07-14_01.JPG

根志越橋には自衛隊車両専用の道路があり、東千歳駐屯地(通称東部隊)と近郊の演習場に行き来にはこれを使います。

90式戦車_根志越_20-07-14_02.JPG

73式装甲車_根志越_20-07-14_02.JPG

耐荷重の関係から橋を渡る際には一両だけという制限があるからか、橋を渡り切る際には後続車両との距離を確認します。

90式戦車_乗員_根志越_20-07-14_02.JPG

この光景も地元民にとっては特に珍しくなく、鳥見の世界ではヒヨドリ位の観察頻度です。

東西冷戦時代に旧ソ連軍の北海道侵攻を想定して配置された北部方面隊。今ではロシア軍侵攻よりも度重なる自然災害の方が遥かに脅威となりました。東日本大震災の際には多くの自衛官が派遣されたし、今回の令和2年7月豪雨では北海道からも向かいました。頼りになる存在となりましたが、「災害派遣に戦闘機や戦車はいらないよなぁ」という複雑な心境です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 92

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年07月29日 07:39
お早うございましゅ。
もう一つの風景とは、自衛隊の事でしゅねっ
特にロシアは条約破棄を過去にやっています
考え方も日本人とは違います
災害派遣には、毎回頭が下がる思いでしゅねっ
でも、道民の方の複雑な思いも理解できましゅ
自衛隊の基地があることで国から多額の支援のお金が支給されてることも、地元の潤いになっているんじゃないでしょうかぁ~
ケペル
2020年07月30日 05:49
デミさん、お早うございます。
地元民にとっては普通の光景ですが、鳥さん達にとっても同じようでオジロワシが現れると驚いて飛び立つ渡り鳥でさえ戦闘機の爆音には平然としています。小生は囀りや鳴き声で凡その鳥さんの識別と居場所の見当をつけるのですが、戦闘機が飛ぶとその音響ソナーが機能しないので鳥見を中断し、飛び去るのを待ちます。これも当地ならでは鳥見スタイルです。(#^^#)