テーマ:清流に生きる

冬鳥達の情景(オオハクチョウ2)

今冬としては最後となるオオハクチョウの情景です。 スポットライトが当たる川面へ着水 光輝く水面に佇む姿 一目で判る姿なのでシルエットも絵になる。 もうすぐ、旅立ちの季節 今年の暮れの来道を楽しみにしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥達の情景(オオハクチョウ)

今冬もオオハクチョウの様々な生態を眺めることができました。 採餌や休息をしているグループが移動の為に一斉に飛びだった瞬間。大型の鳥なので助走距離が必要となります。川岸にいた群れが首を上下に振り、鳴き合いながら川の中央へ動き出したらチャンス到来。そのまま、対岸に移動するだけの場合が多いのですが、運が良ければ飛び立つ瞬間を見る事が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥達の情景(ヒドリガモ)

ヒドリガモの数は例年に比べ少なかった気がします。ヒドリガモは雄がよく通る高い声で「ピュー」と鳴き、雌は「ガーガー」と鳴くことから、声を聴いただけで識別できます。例年だとその鳴き声で賑やかになるサーモンパークは今冬は少々静かでした。 水ぬるむ頃、朝陽を浴びて佇む姿。春の気配を感じる瞬間でした。 ヒドリガモは目の周りが暗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥達の情景(マガモ)

サーモンパークにやって来たマガモの数は例年並みでした。大半は水面で暮らしていますが、餌が少なくなった頃にはパーク内を流れる人工の川までやってきて採餌する姿も見ました。 人が近づきにくい崖下で休息するマガモ 川岸の斜面を飛び越して・・・ パーク内を流れる人工の川で採餌 川岸に佇む姿
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥達の情景(ホオジロガモ)

ホオジロガモも今冬はいつになく多く見る事ができました。 逆光の千歳川の風景にマッチした情景を撮ることができました。 光る川面を背景にした三角おにぎりの頭が印象的 隊列を組んで泳ぐのもしばしば
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥達の情景(カワアイサ)

カワアイサとホオジロガモは例年より多く見る事ができました。 飛び立ちの瞬間も撮ることができました。 独特の風貌がバードウォッチャには人気があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬鳥達の情景(キンクロハジロ)

サーモンパークで暮らしていた冬鳥の数も次第に少なくなってきました。今週は冬鳥達の情景を投稿していきます。 真冬の千歳川の急流部を越えて採餌場所に向かうキンクロハジロのペア。今冬はホオジロガモやマガモと並んで、キンクロハジロの逞しい生命力を見ることができました。 寒風をものともせず。 近づいて撮影した後ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清流に生きる

サーモンパークに集まるカモ達の大半は流れの緩やかな所で水草等を採っていますが、数羽はそこからさらに上流の急流部で餌を採っています。激しい流れに逆らいながらも懸命に生きるその姿には感動を覚えます。 川面を吹く風はさらに強く、鳥でさえも飛ばされそうです。 鳥達の目線からは中洲の段差も滝のように見えることでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーモンパークにもカモ達が来た

サーモンパークにもマガモが到着しました。数羽程度のなのでじっと観察していないと気が付かないかもしれません。時折、サケが飛び跳ねるのを眺めながら見ていると発見できます。 例年の場所で日向ぼっこしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内別川の鮭たち

北海1号機の実寸模型を撮影する為に訪れた名水ふれあい公園の傍には内別川が流れています。内別川は千歳川の支流で、公園脇を流れた先で千歳川に合流します。この川は千歳市上水道の主要な水源でもあり、豊富な湧水量と水質が認められて1985年に名水百選に選定されました。名水ふれあい公園はこれを記念して開設されました。訪れた時には比較的浅い川底で鮭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清流に生きる(カワトンボ)

川岸ではめっきり姿が減った鳥達に代わって昆虫達を多く見かけるようになりました。カワトンボは幾つかの種類がありますが、どれも美しい姿をしていますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清流に生きる(カワセミ)

コウホネの撮影の帰り道で偶然にもカワセミを見つけました。木陰の枝に止まっているその姿は対岸の林の中にありました。一瞬ではあったものの2枚を撮影出来ました。今年になって散策の途中にカワセミを見かける機会が多くなりました。いたずらにその姿をレンズで追うことなく、遠くからそっと見守っていきたいと思います。 夏の千歳川 イキモノ達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清流に生きる(バイカモ)

例年、7月を迎えると千歳川ではバイカモが花をつけます。バイカモは漢字で表記すると梅花藻となり、文字どうり梅の花に似た白い小さな花を咲かせます。昨年は水中に咲くバイカモしか撮影できませんでしたが、今年はママチ川が千歳川に合流する手前の所で水面から顔を出すバイカモの花を撮影できました。千歳川には梅花藻と千歳梅花藻の二種が生育しています。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more