テーマ:野鳥

夏鳥セレクション_アオジ

今夏の写真の中から自分なりのお気に入りをセレクトしてアップしています。第三回はアオジです。 アオジ(ホオジロ科)羽衣 雌雄異色 夏冬異色 北海道では夏鳥ですが、本州中部では冬鳥で本州以南では留鳥です。 雄成鳥夏羽は眼先が黒いのが特徴です。雌成鳥夏羽は頭部や顔が黄緑色がかった褐色です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋晴れの林東公園_カラ類

紅葉が始まった林東公園の鳥さん達です。 夏鳥のキセキレイが岸辺にいました。 シジュウカラ ハシブトガラ ヤマガラ 冬鳥が到着する前の紅葉の季節は留鳥が主役となります。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No21)

定例の「庭の花や鳥など通信」です。 バラはこの花が最後となりました。来年もいっぱい咲くように礼肥を施します。 ホームセンターで買ったサンパチェンスとバーベナはまだ咲いています。 シュウメイギク 花が咲き終わったら日当たりの良い場所に移すつもりです。 秋と言えばヒマワリ ここのところ天候不順で、雨が「シトシトピッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏鳥セレクション_ホオアカ

今夏の写真の中から自分なりのお気に入りをセレクトしてアップしています。第二回はホオアカです。 ホオアカ(ホオジロ科)羽衣 雌雄異色 夏冬 異色 道央や道南では観察頻度の多い夏鳥ですが本州中部以南では留鳥です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏鳥セレクション_ノビタキ

9月も半ばを過ぎたので撮り溜めた写真の整理を始めました。今夏の写真の中から自分なりのお気に入りをセレクトしてアップします。第一回はノビタキです。 ノビタキ(ヒタキ科)羽衣 雌雄 異色 夏冬 異色北海道の夏の草原を代表する鳥のひとつです。本州での繁殖分布は高原など局地的です。 雄 雌 幼鳥
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マガモ_サーモンパーク(続き)

人工川にいたマガモの一家はその後傍の千歳川に移動しました。 陣形を組むマガモ一家 岸に着いてからは三々五々で自由行動 水草などを食べています。ちょっと失礼してお尻から撮りました。m(__)m 晩夏のサーモンパークを背景にマガモを撮ることが出来ました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マガモ_サーモンパーク

留鳥を含めて冬鳥が集結するサーモンパークにマガモがやって来ました。 最初に見つけたのは園内にある人工の川でした。5羽だったので家族かもしれません。 至近距離だったのでアップで撮れました。!(^^)! この日は近くの保育園から園児たちがカートに載せられて遊びに来ていました。間近に見る鳥さんに園児たちも大喜び。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No20)

定例の「庭の花や鳥など」通信です。 9月の代表花 ヒマワリ バラはこれが最後かも・・・ 夏野菜はまだ収穫期 ミニトマトのアイコ キュウリもまだ花がついています。 マルメロ(果実)の実はかなり大きくなりました。ここはシジュウカラの憩いの場ともなっています。 アケビの実も葉の中から顔を出しました。 青…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真夏日

9月に入っても道内では真夏日が続いています。当地も8日には最高気温が30℃となりました。すっかり寒冷地仕様となった体には堪えます。我儘なもので秋になっても暑さが厳しいと冬が待ち遠しくなります。(笑)真夏日となったサーモンパークの鳥さん達です。 木陰で休むハシブトガラ 日向でも平気(笑)なキジバト ここではあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サーモンパーク_近況

涼しくなったせいか、MFのひとつであるサーモンパークの鳥さん達の出が良くなりました。 一番、目に付いたのはシジュウカラシジュウカラ・キッズ達が元気に飛び交っていました。 シジュウカラの群れに混じって他のカラ類も・・・ ゴジュウカラ 道内ではポピュラーなハシブトガラ カラ類の混群と一緒に移動する鳥さんもいまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クロツグミとキセキレイ

林東公園で今季初撮したクロツグミと久しぶりのキセキレイです。 公園内の歩道脇の笹薮から突然飛び出した鳥さんの群れ。どうやら驚かせてしまったようです。(;^ω^)ふと見上げるとクロツグミのレディでした。 クロツグミは道内では夏鳥で、今季初撮です。 千歳川の苔むした岩場にキセキレイ 久しぶりのキセキレイですが日当たり良好だった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No19)

今週の「庭の花や鳥など通信」を投稿します。 9月になっても咲いているバラ 咲き揃ったディジー サンパチェンスとバーベナ シュウメイギクが咲き始めました。 風船カズラの花にやって来る蜂 ネットで調べても名前が分かりませんでした m(__)m 木陰で雨宿りするシジュウカラ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

支笏湖_鳥見散歩

早朝の支笏湖風景を撮影後、今回の2番目の目的である鳥見散歩をしました。 やはりカラ類が多く見られました。 ゴジュウカラ ヤマガラ コゲラも結構頻繁に見る事が出来ました。 コサメビタキ 念願のキビタキは今季初撮です。 イカルも今季初撮 小さい秋も見つけました。 今回の訪問も大満足で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の鳥さん_シジュウカラ

庭の常連さんの3番手となるシジュウカラさんです。 定番となった水浴びシーンです。 水浴び後は木陰でブルブル バードバスを設置して2年目。ごひいきさんが増えました。!(^^)!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の鳥さん_ヒヨドリ

MFではついついスルーしてしまうヒヨドリさんも水浴びにやって来るこの子達は別です。最近は2羽(カップル?)で交互に水浴びして帰ります。 豪快な水浴びです。 水浴びを終えると「明日もよろしく!」と一声かけてから帰って行きます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の鳥さん_カワラヒワ

MFの鳥さん達は木陰で涼んでいるので出が良くありません。この時期、庭にやって来る鳥さんは野鳥メインのブロガーにとって、大切なお客様です。今日は夏鳥のカワラヒワさんの近況を投稿します。 渡り鳥なので人馴れはしていません。庭木の陰からそっと撮影しています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週のノビタキ(No8)

例年だとお盆を過ぎた頃から涼しくなるのですが、今年は最高気温が30℃に迫る日が続いています。鳥見では「夏枯れ」と言うそうですが、新型コロナとは無縁の鳥さん達も熱中症対策はしっかりしていて、日中は風通しの良い木陰で休んでいます。 空を飛ぶのは「鉄の鳥」だけでカラスさえも現れません。 今夏の前半は日照不足だったので畑の作物にとっては…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サーモンパーク_夏

林東公園を訪ねた翌日、この日も夏の太陽に誘われてサーモンパークに行ってみました。 空にはオオセグロカモメ 水辺にはミソハギと・・・ ウスバキトンボ 林の中ではこの日ハシブトガラ ベンチに腰掛け、ぼんやりと空を眺めているだけで癒される時間でした。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

林東公園_ゴジュウカラとハシブトガラ

この日の林東公園にはカワセミ狙いのCMが何組もいました。元々、ツルミやダベリが苦手の小生は専ら小鳥を探していました。 ゴジュウカラ ハシブトガラは幾度も現れてくれました。!(^^)! すばしっこく飛び回るハシブトガラで暑さを忘れる事が出来ました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No16)

月曜恒例の「庭の花や鳥など」通信です。 バラの開花は続いています。 衣通姫は2番花が咲き始めました。 アサガオ 風船カズラに立ち寄ったマルハナバチ 玄関先のサンパチェス ラベンダーの花は終わったのに律儀に止まってくれるモンシロチョウ申し訳ないので切らずにおいています。 !(^^)! カワラヒワキッズ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今週のノビタキ(No7)

庭の鳥さん達が続きましたが、今日は恒例となった根志越の目立ちたがり屋ノビタキです。 今回もレディーファーストで。 ここのノビタキはまだ夏羽です。この時期は鳥さん達は見つけにくなりますが目立ちたがり屋さんには感謝!です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヒヨドリもバードバスにやって来た

どこかで噂を聞きつけたのか、ヒヨドリもバードバスにやって来ました。 どれどれ・・・ 早速水浴びを開始 さすがにヒヨドリ程の大きさになると半身浴か足湯になります。 気持ちよさそうです。 バードバスの端で羽を乾かし・・・ さぁーて帰ろうか フィールドでは滅多にレンズを向けないヒヨドリですが、この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます

全国的に厳しい暑さが続いています。今日は水浴び後のシジュウカラの涼しげな様子を投稿します。 いつものようにまずは水浴び 水泳の練習でいうところの面被りですね。 バードバスから上がったら、木の枝で羽を乾かします。びしょ濡れの姿が涼し気です。ここからは説明不要と思うので写真のみです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭に来る幼鳥達

幼鳥達の特徴的な鳴き声で庭にやって来たのが判るようになりました。!(^^)! カワラヒワ シジュウカラ 愛くるしい幼鳥の姿にはただただ癒されます。( ^)o(^ )
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No15)

今回は野菜も加えた「庭の花や鳥など通信」です。 2階の書斎から見た朝焼けこんな光景を見た朝は自然とテンションが上がり、今日は何かいい事があるような気分になります。 バラはまだ咲き続けています。 最後となったユリの花 今年は夏休みの自由研究よろしくアサガオの種を蒔きました。 玄関先の寄せ植え。迎えるのは郵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週のノビタキ(No6)

今週はノビタキに加えカワラヒワとコムクドリが友情出演します。 歌うノビタキ「ノビタキの紅白歌合戦」 まずは紅組から 続いては白組 鉄の鳥登場 羽ばたきもせず飛ぶ鳥を不思議そうに見るノビタキ紅組「ドユコト?」 忘れてはいけないカワラヒワ「背中に遠山桜は咲いていないぜぇ」 電線から降りてこないコムク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空と水辺

MFの空と水辺の光景です。 アオサギ トビ カルガモ 産卵するキアゲハ バイカモ 北国の夏が静かに過ぎていきます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

麦稈ロール

夏の長都沼。鳥さんの声も少なくいつもの静かな夏です。 遠くにマガモの姿 繁みから繁みへ行き交う鳥さんの中、ベニマシコとオオジュリンが止まってくれました。 周辺の畑にはまるで屋外美術館のオブジェのように麦稈ロールが並んでいます。 夏の北海道を代表する田園風景です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

麦畑の鳥さん

MFのひとつの根志越の麦畑でそこで暮らす鳥さん達を観察してきました。 ホオアカ カワラヒワ ノビタキ もうすぐ、刈り取りが始まると思います。ここからそう遠くない長都沼周辺の畑には麦稈ロールがありました。その様子は明日、投稿します。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No14)

今回は庭に集まる昆虫も加えた「庭の花や鳥など通信」です。 バラは次々と咲いています。 ノラニンジン(野良人参)は人参の原種ですが食用にはなりません。ノラニンジン(英名 Wild carrot)の花が精密なレースようであることから、イギリスではQueen Anne's Lace(アン王女のレース)と呼ばれています。 クレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more