テーマ:昆虫

ウスバキトンボの不思議

9月に入ると道内ではアキアカネやウスバキトンボを良く見かけるようになります。地元情報誌(ちゃんと)に掲載されている「支笏湖だより」で支笏湖ビジターセンターの小野寺裕太さんがウスバキトンボの興味深い生態を紹介しています。 日本にやって来るウスバキトンボは東南アジアの熱帯や亜熱帯の地域で生まれます。トンボは成長の早い種でも成虫になるま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

空と水辺

MFの空と水辺の光景です。 アオサギ トビ カルガモ 産卵するキアゲハ バイカモ 北国の夏が静かに過ぎていきます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No14)

今回は庭に集まる昆虫も加えた「庭の花や鳥など通信」です。 バラは次々と咲いています。 ノラニンジン(野良人参)は人参の原種ですが食用にはなりません。ノラニンジン(英名 Wild carrot)の花が精密なレースようであることから、イギリスではQueen Anne's Lace(アン王女のレース)と呼ばれています。 クレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

林東公園_夏

MFのひとつ林東公園も緑が濃くなりました。千歳川を挟んで左手が青葉公園で右手が林東公園となります。 千歳川と林東公園に挟まれて支笏湖に通じるサイクリングロードがあります。 大きな樹の枝葉が水面を覆っています。 アカミミガメはこの日も甲羅干し ミズバショウ、キショウブに続きコウホネの花が咲いていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏空_サーモンパーク

久々にMFのサーモンパークに行って来ました。 夏空のサーモンパーク マガモの姿がありました。 緑が濃くなりました。 林の中でスズメがお出迎え 夏になると川岸ではカワイトトンボを観察出来ます。 カワイトトンボの胴も構造色なので光の当たり具合で色が変化します。 涼しげな夏の千歳川 橋の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

根志越散策

雨の日が続いた後、青空が少しだけ顔を見せてくれたので、根志越の田園を散策しました。お目当だった冬羽のノビタキは声を聴くだけになりましたが、カラ類には会う事が出来ました。 フワフワでまん丸のハシブトガラ幼鳥 ゴジュウカラの羽繕い あぜ道にはヒメアカタテハ 明日に続きます・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マルハナバチ

庭に咲く花にマルハナバチが集まる頻度が多くなりました。ラベンダーには頻繁にやって来ます。 何故かアスパラも人気があります。(花粉団子を付けています) 遅咲きのバラにも・・・ ラベンダーは大半を切り取って陰干ししていますが、蜂達のためにいくらか残してあります。(^^♪
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more