田園ミュージアム

小麦畑には刈り取った麦を束ねた麦稈ロールが並んでいました。麦稈ロールは牛舎の敷き藁として酪農家の元に届けられます。 麦畑はさながら野外ミュージアムのようです。 傍のトウモロコシ畑でも収穫が始まっています。 いつもと変わらぬ風景が広がっていました。

続きを読む

麦畑のキジバトさん

刈り取りの終わった後の麦畑には常連のノビタキさんやホオアカさんはいませんでしたが、キジバトさんが落穂拾いをしていました。 刈り取られた麦は麦稈ロールとなり牧場に運ばれ、牛さんの敷き藁として利用されます。 麦稈ロール(2020年8月 撮影) これも北海道の晩夏の風景です。

続きを読む

晩夏

8月も半ばになると北海道は晩夏を迎えます。 間もなく収穫となるてんさい糖の畑てんさい糖は砂糖の主原料となる寒冷地作物です。 ムラサキツメクサとモンシロチョウ 晩夏の代表花オニユリちなみに自生する彼岸花の北限は秋田県と岩手県南部で道内では見る事がありません。 赤トンボ 赤トンボが舞うと晩夏を感じます。 刈り取りが終わった麦畑この日は常連のノビタキやホオアカは見当たりませんでした。 明日…

続きを読む

水辺の鳥さんほか

昨日のキセキレイさんの続きです。 水浴びするキセキレイ カラスの行水 笑 スズメ イワツバメ 木陰のシジュウカラ 川岸のオニヤンマ いつもと同じ夏が過ぎていきます。

続きを読む

ブルーインパルス展示飛行

7月31日に3年ぶりとなる千歳航空祭が開催され松島基地所属のブルーインパルスによる展示飛行が行われました。 背面飛行 先頭機体が背面飛行 各機が展開 会場には46,000人の観客が集まりました。今年は感染対策で入場者は抽選となり、撮影席は一万円(@_@。の有料席です。にわか飛行機ファンの小生は会場から遠く離れた市内の高台から撮影しました。この日の最高気温は31…

続きを読む

庭の花や鳥など(No16)

月曜恒例の庭の花や鳥など通信です。 薔薇は2番花が咲き始めました。 紫陽花はガクアジサイが咲き始めました。 紫陽花の傍のホタルブクロ コスモス ミニトマトは収穫が始まりました。 水浴びするシジュウカラさんの第二弾 水浴びを終えると木陰で体を乾かします。明日は年に一度のブルーインパルスを投稿します。

続きを読む

野の花と共に

野の花と鳥さん達のコラボ写真です。 ノラニンジン お気に入りの野草のひとつです。 ノビタキ男子 ノビタキ女子 ノビタキのペア ホオアカ男子 明日は麦畑の鳥さんを投稿します。

続きを読む

今週のモズさん

今季はモズさんの当たり年です。今週もドドッート大放出します。 !(^^)! 最近は見慣れてきたせいか落ち着いて撮れるようになりました。(^^♪

続きを読む

アオサギ

MFの林には5羽のアオサギがコロニーを作っています。 ひと通り撮影したところで飛んでいきました。 最近になってここに集まる様子を観察する機会が増えました。

続きを読む

庭の花や鳥など(No15)

月曜恒例の庭の花や鳥など通信です。 薔薇 そろそろ見納めを迎えました。 紫陽花 こちらも ラベンダー こちらも 胡瓜 今が収穫の最盛期 ジャガイモ 収穫まであと半月かなぁ マルメロの実 大きくなりましたが収穫まではまだ時間がかかります。 午前10時頃と夕方3時頃に水浴びに来るシジュウカラ 木陰で羽を乾かしています。 暑い日もあと半月程です。

続きを読む

麦畑にて

MFの麦畑も黄金色になりました。 6月下旬はまだ青々としていました。ここで暮らすノビタキカップル(6月26日撮影) 黄金色に変わった麦畑のホオアカカップル 麦畑でかくれんぼ 刈り入れが始まる前に再度訪れようと思っています。

続きを読む

庭の花や鳥など(No14)

月曜恒例の庭の花や鳥など通信です。 花数も少なくなり、今は薔薇と紫陽花、百合がメインです。 花数が少なくなっても毎日やって来るカワラヒワ 庭仕事の中心は花の世話から野菜の収穫に移っていきます。

続きを読む

あっちこっちのホオアカ

MFのあっちこっちで撮ったホオアカ男子です。 まずは定番のあぜ道の草むら 建設会社の土置き場 土砂置き場 この日はノビタキ男子は登場しませんでしたがホオアカ男子がサービスしてくれました。

続きを読む