庭の鳥さん

MFのツグミ 街路樹のナナカマドや林の木の実を食べ尽くすと住宅街にも分散してやって来ます。 庭にもやって来るようになりました。 リンゴを置くと無くなる迄食べています。 食べ終わると催促しているように見えます。 吹雪いてホワイトアウトとなる日もやって来ます。 枝に刺したミカンにはヒヨドリが・・・ スズメは果物に興味が無いようです。 …

続きを読む

飛翔

不定期ですが恒例となった鳥さん達の飛翔です。 オオハクチョウ カワアイサ カルガモ マガモ ダイサギ 数は少なくなったとは言え、鳥さん探しには困らない今のMFです。

続きを読む

今週のヒドリガモさん

MFのヒドリガモさん達も数が少なくなってきました。 この時期にはカップルも成立しているようです。 気持ちよさそうに水浴びしています。 飛翔 着水 渡り鳥は特定の場所に集結してから群れを作って北を目指します。

続きを読む

今週のカルガモさん

カルガモは留鳥ですが冬の間はMFに集まって来ます。夏はせいぜい2羽位でプカプカ泳いでいるシーンが多いのですが、冬は群れで行動しているので生態を観察する事が出来ます。 首を上下に動かすのがカモ類共通の求愛行動です。(動画でないと判りにくいです・・・(;^_^A ) 羽ばたき(結んで開いて♪♪♪) 羽ばたき(万歳三唱 笑) 水浴び 最後は迫力の着水シーン …

続きを読む

シノリガモ_初撮

いつものホオジロガモ ホオジロガモ女子に混じってシノリガモ女子(手前)がいました。 女子会でもやっているんでしょうか・・・若い子であれば彼氏の自慢、おばさんであれば亭主の愚痴ってところですね。 やがて離水しました。ピントが手前のホオジロガモ女子に引っ張られ、ピン甘になってしまいました。 (;^_^A シノリガモ男子は一目で判る派手な形態ですが、女子…

続きを読む

オジロワシ観察記(続き)

MFには幾つもの鳥さん達が集まりますが、ハシブトガラスの群れの縄張りでもあります。 オジロワシが止まるとハシブトガラスも寄って来ます。 昨日、オジロワシの食事中の光景を投稿しましたが、ここはハシブトガラスの水飲み場でもあります。また、カラスは雑食性なので魚も大好物です。 オジロワシとハシブトガラスは餌を巡ってはライバル関係なのがよく解る光景です。 飛び立ったオジロワシにモ…

続きを読む

オジロワシ観察記

MFのオジロワシが幸運にも松の木の梢に止まってくれました。!(^^)! 林の中と違って枝被りの心配もなく、落ち着いて撮影出来ました。 梢の下にはカラスがいて、しきりとちょっかいを出します。鬱陶しく思ったのか下流へ向かって飛び立ちました。 暫くすると別の二羽が川の中州で産卵を終えたサケをついばんでいました。 しきりと周囲を警戒しています。 橋上で撮影し…

続きを読む

キンクロハジロ_助走

MFには数は少ないもののキンクロハジロもやって来ます。 冠羽が特徴です。 キンクロハジロはカモ類なので水かきはカイツブリの弁足とは異なりますが水面を移動する際にはカイツブリのように助走する事があります。 目的の場所まで来ると急ブレーキ 鳥さんの生態観察は飽きる事がありません。

続きを読む

お魚くわえたカイツブリ

手元の図鑑によるとカイツブリは本州中部以南では留鳥で北海道と本州北部では夏鳥ですが、道内でも一部は越冬するとあります。MFでは越冬カイツブリを観察することが出来ます。 弁足と呼ばれる潜水に特化した水かきを持ちこれをスクリューのように使って潜水します。その為、地上を歩くのは苦手で水面を移動する際もカモ類のように飛ぶ事はなく飛び立つ際の助走を使って移動します。 小魚や…

続きを読む

雪残る岸辺

本州では花の便りを聞くようになりましたが、北海道はまだ雪の中です。MFの岸辺にも雪は残っています。 オオハクチョウ カワアイサ カルガモ ツグミ 今年の桜の開花は全国的に1週間程早いようですが、北海道も4月下旬には開花が見られるようです。

続きを読む

オジロワシ_枝止まり

撮り溜めたオジロワシを一挙投稿します。といっても大半が枝止まりです。 猛禽らしい精悍な表情をしています。 カラスが近づいて来てちょっかいを出しています。 飛び立つ瞬間を待ちましたが1時間半経っても動きません。この日は投了となりました。 別の日、たまたま上空を飛んでいたところを撮った一枚です。

続きを読む

飛翔

恒例となった鳥さん達の飛翔です。 マガモ ダイサギ ヒドリガモ 残像 カワアイサ 残像 ホオジロガモ 残像 飽きる事の無い飛翔撮影です。 !(^^)!

続きを読む

迫力満点

いつものようにハクチョウさんの着水を撮っていたら・・・ 別の一羽が目の前に着水 (@_@。 望遠ですがノートリです。ファインダーの中で圧倒されました。(@_@。

続きを読む

カワアイサとカイツブリ

カワアイサ男子は意外にも可愛らしい顔をしていますが遠かったり逆光気味だったりして上手く伝える事が出来ませんでした。今回は近場で順光というグッドコンディションだったので投稿します。 最後は水面を忍者のように走るカイツブリさんです。

続きを読む

シメ_今季初撮

MFの林では相変わらずツグミさんが賑やかです。 公園内を流れる人工の川で水飲みをするツグミさん そこにアトリ科のシメさんが現れました。 シメさんは道南から本州中部までが留鳥で道東や道北では夏鳥です。当地では留鳥ですが本州中部以南では珍しいかもしれません。 「チチッ」とか「ツッ」などと短い響きの鳴き声で木の枝にじっと止まっている事が多いので目立た…

続きを読む

着水

久々の着水シーンです。 「どっこいしょ」 「よっこらしょ」 「そぉーれ」 着水時は減速するのでカメラで追うのは比較的容易です。ユーモラスな姿を撮る事が出来ます。

続きを読む

今週のハクチョウさん

今回も毎度おなじみのハクチョウさんです。 最後は降雪の中のハクチョウさんです。 毎回会える常連さんはブロガーにとっては有難い存在です。まぁ、鳥さん達も「しょっちゅうやって来る奴」と思っているでしょうが・・・笑

続きを読む

今週のカワアイサさん

毎度お馴染みのカワアイサさん。撮りだめの中からです。 赤毛のアンを思い浮かべる女子 孤高の男子 最後は仲良し光景 後ろには羨ましそうに見ているホオジロガモ男子がいます。笑 ほのぼのとしたひと時でした。

続きを読む

今週のホオジロガモさん

この日は何故か男子よりも女子が目立ったホオジロガモさん ひたすら潜水採餌をしていましたが、突然向きを変えて急速離水を始めました。 上空にオジロワシさんが現れたのが理由でした。気が付いた時には「時遅し」でした。またしても撮り逃がし (^^ゞ

続きを読む

雪景色

MFはすっかり雪に覆われました。 この時期本州でも見る事が出来る留鳥や冬鳥も雪景色を背景にすると違った雰囲気になると思います。 マガモ カルガモ オオハクチョウ ヒドリガモ カワアイサ 降雪の中のハクチョウさん (蔵出しです。) 2016年1月22日 撮影 2017年1月22日 撮影 地面は雪と氷の世界になります。

続きを読む