夏鳥セレクション_アオジ

今夏の写真の中から自分なりのお気に入りをセレクトしてアップしています。第三回はアオジです。 アオジ(ホオジロ科)羽衣 雌雄異色 夏冬異色 北海道では夏鳥ですが、本州中部では冬鳥で本州以南では留鳥です。 雄成鳥夏羽は眼先が黒いのが特徴です。雌成鳥夏羽は頭部や顔が黄緑色がかった褐色です。
コメント:1

続きを読むread more

秋晴れ!

曇り空で時折雨がぱらつく天候不順が続きましたが、久々の秋晴れ!例年、9月の北海道は涼しくて天候も安定するから大好きなだったのですが、やっと来てくれたなという感じです。!(^^)! 日の出前の空が明るいだけでワクワクします。 久し振りの太陽が雲の中で輝いています。 日が昇ると庭のヒマワリも嬉しそうです。 ヒメリンゴ…
コメント:4

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No21)

定例の「庭の花や鳥など通信」です。 バラはこの花が最後となりました。来年もいっぱい咲くように礼肥を施します。 ホームセンターで買ったサンパチェンスとバーベナはまだ咲いています。 シュウメイギク 花が咲き終わったら日当たりの良い場所に移すつもりです。 秋と言えばヒマワリ ここのところ天候不順で、雨が「シトシトピッ…
コメント:2

続きを読むread more

夏鳥セレクション_ノビタキ

9月も半ばを過ぎたので撮り溜めた写真の整理を始めました。今夏の写真の中から自分なりのお気に入りをセレクトしてアップします。第一回はノビタキです。 ノビタキ(ヒタキ科)羽衣 雌雄 異色 夏冬 異色北海道の夏の草原を代表する鳥のひとつです。本州での繁殖分布は高原など局地的です。 雄 雌 幼鳥
コメント:2

続きを読むread more

マガモ_サーモンパーク(続き)

人工川にいたマガモの一家はその後傍の千歳川に移動しました。 陣形を組むマガモ一家 岸に着いてからは三々五々で自由行動 水草などを食べています。ちょっと失礼してお尻から撮りました。m(__)m 晩夏のサーモンパークを背景にマガモを撮ることが出来ました。
コメント:4

続きを読むread more

マガモ_サーモンパーク

留鳥を含めて冬鳥が集結するサーモンパークにマガモがやって来ました。 最初に見つけたのは園内にある人工の川でした。5羽だったので家族かもしれません。 至近距離だったのでアップで撮れました。!(^^)! この日は近くの保育園から園児たちがカートに載せられて遊びに来ていました。間近に見る鳥さんに園児たちも大喜び。…
コメント:2

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No20)

定例の「庭の花や鳥など」通信です。 9月の代表花 ヒマワリ バラはこれが最後かも・・・ 夏野菜はまだ収穫期 ミニトマトのアイコ キュウリもまだ花がついています。 マルメロ(果実)の実はかなり大きくなりました。ここはシジュウカラの憩いの場ともなっています。 アケビの実も葉の中から顔を出しました。 青…
コメント:4

続きを読むread more

真夏日

9月に入っても道内では真夏日が続いています。当地も8日には最高気温が30℃となりました。すっかり寒冷地仕様となった体には堪えます。我儘なもので秋になっても暑さが厳しいと冬が待ち遠しくなります。(笑)真夏日となったサーモンパークの鳥さん達です。 木陰で休むハシブトガラ 日向でも平気(笑)なキジバト ここではあ…
コメント:4

続きを読むread more

ウスバキトンボの不思議

9月に入ると道内ではアキアカネやウスバキトンボを良く見かけるようになります。地元情報誌(ちゃんと)に掲載されている「支笏湖だより」で支笏湖ビジターセンターの小野寺裕太さんがウスバキトンボの興味深い生態を紹介しています。 日本にやって来るウスバキトンボは東南アジアの熱帯や亜熱帯の地域で生まれます。トンボは成長の早い種でも成虫になるま…
コメント:4

続きを読むread more

サーモンパーク_近況

涼しくなったせいか、MFのひとつであるサーモンパークの鳥さん達の出が良くなりました。 一番、目に付いたのはシジュウカラシジュウカラ・キッズ達が元気に飛び交っていました。 シジュウカラの群れに混じって他のカラ類も・・・ ゴジュウカラ 道内ではポピュラーなハシブトガラ カラ類の混群と一緒に移動する鳥さんもいまし…
コメント:2

続きを読むread more

クロツグミとキセキレイ

林東公園で今季初撮したクロツグミと久しぶりのキセキレイです。 公園内の歩道脇の笹薮から突然飛び出した鳥さんの群れ。どうやら驚かせてしまったようです。(;^ω^)ふと見上げるとクロツグミのレディでした。 クロツグミは道内では夏鳥で、今季初撮です。 千歳川の苔むした岩場にキセキレイ 久しぶりのキセキレイですが日当たり良好だった…
コメント:2

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No19)

今週の「庭の花や鳥など通信」を投稿します。 9月になっても咲いているバラ 咲き揃ったディジー サンパチェンスとバーベナ シュウメイギクが咲き始めました。 風船カズラの花にやって来る蜂 ネットで調べても名前が分かりませんでした m(__)m 木陰で雨宿りするシジュウカラ
コメント:2

続きを読むread more

林東公園_秋の足音

例年だとお盆を過ぎた頃から涼しくなるのですが、今年は夏日が続きました。それでも季節は着実に進み、吹く風にも秋の気配を感じます。夏から秋に向かう林東公園を散策しました。 おはよう橋から見る千歳川 中央の木々が黄色に染まり始めています。 公園内のコオホネの花 コウホネはスイレン科の多年草で根茎は鎮咳や利尿の漢方薬として使われましたが…
コメント:4

続きを読むread more

支笏湖_鳥見散歩

早朝の支笏湖風景を撮影後、今回の2番目の目的である鳥見散歩をしました。 やはりカラ類が多く見られました。 ゴジュウカラ ヤマガラ コゲラも結構頻繁に見る事が出来ました。 コサメビタキ 念願のキビタキは今季初撮です。 イカルも今季初撮 小さい秋も見つけました。 今回の訪問も大満足で…
コメント:4

続きを読むread more

支笏湖_日没と早朝

今回の訪問を一泊二日としたのは日没と早朝の風景を撮るのが目的でした。 月も出て来ました。 西の空が茜色に染まりました。 15分後には青くなります。ブルーアワーです。 翌朝、残念なことに恵庭岳山頂は厚い雲を被ってしまいました。(風景撮影アルアルです。) でも、幻想的な風景を撮る事が出来ました。 早朝…
コメント:2

続きを読むread more

支笏湖ブルー

晴天が2日続く日を狙って一泊2日の日程で支笏湖を訪ねました。道内には〇〇ブルーと呼ばれる絶景スポットが幾つかありますが、支笏湖もそのひとつです。 左端の山が樽前山。樽前ドームが小さく写っています。中央が風不死岳 恵庭岳 右側が紋別岳 山頂の鉄塔が小さく写っています。 支笏湖から流れ出す千歳川の源流部 ここだ…
コメント:6

続きを読むread more

庭の花や鳥など(No18)

今週の「庭の花や鳥など通信」を投稿します。 庭の花の中で一番長く咲き続けているバラ 蕾はまだあります。(^^♪ 色違いのディジー アサガオ 風船カズラ 園芸用の支柱にしか止まってくれないトンボ シジュウカラはマルメロ(果樹)の枝もお気に入り 背景にあるのはマルメロの実です。 バードバスの奥に…
コメント:2

続きを読むread more