麦稈ロール

夏の長都沼。鳥さんの声も少なくいつもの静かな夏です。

長都沼_8月_20-08-01_01.JPG

長都沼_8月_20-08-01_02.JPG

遠くにマガモの姿

マガモ_長都沼_20-08-01_01.JPG

マガモ_長都沼_20-08-01_02.JPG

繁みから繁みへ行き交う鳥さんの中、ベニマシコとオオジュリンが止まってくれました。

ベニマシコ_長都沼_20-08-01_01.JPG

オオジュリン_雌_長都沼_20-08-01_01.JPG

周辺の畑にはまるで屋外美術館のオブジェのように麦稈ロールが並んでいます。

麦稈ロール_長都沼_20-08-01_06.JPG

麦稈ロール_長都沼_20-08-01_04.JPG

麦稈ロール_長都沼_20-08-01_02.JPG

麦稈ロール_長都沼_20-08-01_07.JPG

夏の北海道を代表する田園風景です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 119

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年08月05日 07:02
お早うございましゅ。
長都沼は皆さんは冬の野鳥の写真としては見せて頂いてましゅが、夏の姿はこんなにも草が生い茂ってるんでしゅねっ
北海道ならではの、麦稈ロールのオブジェはまさに屋外美術でしゅねっ
ナイス!・・・☆
2020年08月05日 20:57
麦稈ロールの転がる風景、面白いですね。
まるで現代美術のようでもあり、
それでいて、何の作為も無いところが、
趣の深い点だと思います。
ケペル
2020年08月06日 05:45
デミさん、お早うございます。
沼の水際にはヨシが胸の高さまで生い茂り、足元は見えないので沼に落ちないように注意して進みます。鳥さん達は繁みにの中で鳴いていますが、ここでしか会えないオオジュリンやヨシキリを探しています。
でも、防虫対策は必須です。笑
ケペル
2020年08月06日 05:56
yasuhikoさん、お早うございます。
広大な麦畑に忽然と現れる麦稈ロールには毎回、驚きと感動を覚えます。
人が造った光景ですが、yasuhikoさんの指摘通りその配置には作為や意図は無く無造作に置かれているところにアートを感じます。
暫くすると、麦稈ロールはトラックに積まれ酪農家の元へ牛の寝わら(寝床)として運ばれます。
夏の数日間だけ見られる麦稈ロールは北海道の風物詩です。(#^^#)