テーマ:ダイサギ

長都沼_近況

タンチョウを初認した日、長都沼上空を飛ぶヒシクイの姿がありました。冬鳥達の北帰行が始まっているようです。 沼にはタンチョウ以外の鳥さんの数は少なく、ダイサギの群れが採餌をしていました。 沼の中を飛び・・・・ やがて、降臨(笑) 沼に降り立つ冬鳥の数はこれから増えると思います。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ダイサギ_換羽

越冬中のダイサギは換羽が始まったようで、夏羽の特徴である肩羽の一部が長く伸びる飾り羽が見られました。背中の後ろに見える薄い羽が飾り羽です。 下の写真は1月13日に撮影しました。 相変わらず元気に飛び回っています。 飛んでいる鳥の「流し撮り」にはダイサギがうってつけです。飛翔速度と大きさがちょうど良く成功率が高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越冬組_元気です

カイツブリとダイサギの越冬組はこの日も元気に暮らしていました。 カイツブリ すばしっこく水面を走っています。 ダイサギ 体が白いので暗い背景を選んで撮影してみました。 寒さ愚痴など言ってられません。笑
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイサギ_生態

1月も半ばを過ぎるのにダイサギはまだいます。この日は川岸に4羽のダイサギが集まっていました。 舞うように飛びながら、嘴を開けて鳴いていました。 北のダイサギ この日、初めて魚を捕まえた姿を撮影出来ました。 それにしても大きな魚です。この後、一気に飲み込みました。(@_@。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬のダイサギ

12月中旬からサーモンパークでダイサギ(大鷺)を見かける事が多くなりました。ダイサギは関東から九州にかけて留鳥で、北海道では旅鳥か夏鳥です。 ダイサギは亜種ダイサギと亜種チュウダイサギの2亜種があります。飛翔している姿を見ると冬羽でも足が黒い亜種チュウダイサギだと思います。 この時期に道内で見られる事から南下する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more